うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

パスコ「くるみフランスピーナッツクリーム」味・カロリーは?感想レビュー!

うのたろうです。
パスコ「くるみフランスピーナッツクリーム」を食べました。
サイズの大きさをプッシュしているパスコにしてはめずらしい商品です。

味の感想とカロリーの情報を見ていきましょう。
また牛乳に浸けて食べましたので、そちらの感想もあわせてご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

パスコ「くるみフランスピーナッツクリーム」とは?

2017年4月に発売されたパスコの商品。
ぼくが購入したのは2017年12月~1月にかけてでしたので、現時点(2018年1月時点)定番商品化しているパンだといえます。

パンのベースはソフトフランス。
そこにカリカリ食感のくるみが練りこまれています。
またなかには粒入りピーナッツクリームがはいっています。

パスコくるみフランスピーナッツクリーム5
※サイズが大きめ

ちなみに。
四国エリアでは販売されていないので注意してください。

パスコ「くるみフランスピーナッツクリーム」詳細は?

パスコくるみフランスピーナッツクリーム1

【購入価格】119円(税別)
【カロリー】472kcal

カロリーは472kcal
かなり高いです。もっともこのサイズなので、しかたがないといえばしかたがありません。ちなみに、似たパンではメーカーは違いますがヤマザキのコッペパンシリーズのジャム&マーガリンが525kcalですので、マーガリンが入っていないぶんだけカロリーが少ないともいえるでしょう。

ぼくは2017年12月末~2018年1月の時期に数回別のスーパーで購入して食べています

パスコ「くるみフランスピーナッツクリーム」味の感想は?

うまーい。
パンがパサパサ気味なのですが、なぜかそれがうまいんです。
生地自体はフランスパンほど硬くなく、ふつうのパンほどやわらかくありません。
その微妙な食感にこの少々パサつくパンの口あたりがみごとにマッチしているといった感じです。

パスコくるみフランスピーナッツクリーム2

いやあ、すごい、これ。
これが計算だったらびっくりです。
それくらいにおいしいです。

またパン生地に練りこまれているクルミの食感もいいです。
ちょっとあく(というかくせ)のあるクルミの渋さがパンの味にマッチしています。

なかのクリームはヤマザキのピーナッツクリームなどとくらべて甘さが控えてあります
さらにクリームのなかにもピーナッツのつぶつぶがはいっているので食感も楽しいです。

パスコくるみフランスピーナッツクリーム3

カリカリ、コリコリ……

これはすごい。
ひさびさにぼく的に大ヒットした菓子パンです。

パスコ「くるみフランスピーナッツクリーム」は牛乳と合う?

というわけで今回も牛乳に浸けて食べてみました。結果は……

パスコくるみフランスピーナッツクリーム5

うまーい。
まずはパサパサ気味だったパン生地が水分をふくみモチモチ食感になります。
ただし、ピーナッツクリームの味がもともと薄めなので甘さが牛乳の味でかき消されてしまいます。

その際にピーナッツクリームやクルミのつぶつぶ食感だけが口に残ってしまいます。
そのため個人的なマッチ度は……

★★+☆☆

2.5といったところです。
これは牛乳に浸けるよりも、だんぜんノーマルで食べた方がおいしいと感じました。
それくらいに完成されたパンです。

これ、大好きです。

まとめ

量は多いですが、かなりおいしい菓子パンです。
女子は2回にわけて食べなければもてあますかなとも感じますが、それでも食べたくなるほどのパンだと感じました。

また甘い物が苦手な男性も食べられる甘さ(というよりしっかりした渋さがある)であるため、老若男女に「おいしい」と感じてもらえるパンなのではないでしょうか。

気になった方はぜひ食べてみてください。ぼくは、しばらくヘビーローテーションしています。それくらいにお気に入りです。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top