うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「デニッシュいちご あまおうイチゴクリーム入り」賞味期限が長い理由は?味・カロリーは?

うのたろうです。
ヤマザキ「デニッシュいちご あまおうイチゴクリーム入り」を食べました。

これ、賞味期限がめちゃくちゃ長いタイプの菓子パンなんです。
なんと製造日より45日。ひと月半も超長期保存できる菓子パンです。

味の感想とカロリーの情報を見ていきましょう。
また牛乳との相性もあわせて紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「デニッシュいちご あまおうイチゴクリーム入り」とは?

ヤマザキのロングティスティングシリーズ。
このパンの最大の特徴は製造日から45日保存がきくというところ。
通常の菓子パンの場合、消費期限が3日程度なので知らないで購入するとあまりの期間の長さに、打ち間違いではないかと思ってしまうほどです(実際にぼくもそう思いました)。

デニッシュいちごあまおうイチゴクリーム入り2
※2017年12月末に購入したパンに記載されていた賞味期限!

ですがこのシリーズは、水分含有量を少なく、酸性度を高くすることによってこの長い期間の保存が可能になっているのです。

ヤマザキ「デニッシュいちご あまおうイチゴクリーム入り」はベースはふつうのパン。
そのなかにマーブル状にいちごのクリーム(とういうよりジャム)がはいっているというシンプルな形。

詳細はこちら。

ヤマザキ「デニッシュいちご あまおうイチゴクリーム入り」詳細は?

デニッシュいちごあまおうイチゴクリーム入り1

【購入価格】119円(税別)
【カロリー】380kcal

カロリーは380kcal
このサイズの菓子パンにしてはカロリーが高めです。
ぼくは2017年12月にスーパーでこのパンを購入しました。

ヤマザキ「デニッシュいちご あまおうイチゴクリーム入り」味の感想は?

うまーい。
パンはしっとりです。
少し硬めですが、バサバサというかんじではありません。
どちらかといえばモッチリに近いシットリです。

デニッシュいちごあまおうイチゴクリーム入り3
※生地がモッチモチ

またパン生地自体に甘味があるのが特徴です。
じゃっかん人工甘味料的な甘さも感じますが、成分を見ても人工甘味料の表記はありませんでした。

イチゴクリームはクリームというよりもジャムの雰囲気です。
あまおうはもともと甘さをプッシュした品種ではないため、どちらかといえば酸味が全面にでてくる味わいです。

デニッシュいちごあまおうイチゴクリーム入り4
※イチゴクリームは酸っぱい味わい

すごくさっぱりしていて軽いパンだというのがぼくの感想です。
おとなの食事というよりも小さな子のおやつや夜食みたいな味わいのやさしいパンだと感じました。

ヤマザキ「デニッシュいちご あまおうイチゴクリーム入り」は牛乳と合う?

今回も牛乳に浸けてみました。
結果は……

デニッシュいちごあまおうイチゴクリーム入り5

うまーい……けどっ。
うーむ。
やっぱり味があっさりしているぶん、牛乳との相性は良くありません。
甘さが牛乳に隠れてしまうからです。

ただしシットリ食感のパンと牛乳との相性は悪くありません。
酸味が強いイチゴクリームも牛乳のなかできちんと存在感を発揮します。

個人的には牛乳にべたづけするのではなく、ちょんちょんと軽く浸けて食べる方がおいしいなと感じました。そのため、個人的なマッチ度は……

★★★☆☆

ふつうです。
とくに牛乳に浸けて食べるほどでもありませんが、浸けたら浸けたでそこそこおいしく食べることができます。

まとめ

なんといっても長期保存がきくパンなので、ほかの菓子パンとは一線を画しています。
ヤマザキからはこの「テイスティロング」のシリーズがほかにも数種類発売されています(2018年1月現在)ので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか?

すごくおおざっぱな味わいの昔ながらのパンだけど、しっかりと生地にこだわっているという形なので、なつかしさとおいしさを同時に感じることができますよ。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top