うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「つぶあん&ホイップシュー」カロリーは?味の感想・おいしい食べ方は?

うのたろうです。
ヤマザキ「つぶあん&ホイップシュー」を食べました。

これ、菓子パンだと思って食べたら、じつはちょっと違うんですね……

というわけで。
本日はこのスイーツ(?)、菓子パン(?)の味の感想とカロリー情報をご紹介いたします。

またこれもいつものように牛乳に浸けて食べてみましたので、そちらの相性もあわせてご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「つぶあん&ホイップシュー」とは?

2017年12月の新商品。
パッケージには要冷蔵のマークがあるのですが、近所のスーパーではパンの常温のパンコーナーに置いてありました

構成はシュー生地つぶあんホイップクリームがはいっているという形。
シンプルな和風シュークリームといった感じです。詳細はコチラ。

ヤマザキ「つぶあん&ホイップシュー」詳細は?

ヤマザキつぶあん&ホイップシュー1

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】283kcal

カロリーは283kcal
このサイズでたっぷりとホイップやつぶあん(北海道十勝産小豆100%使用)が入っているのに、かなり低めです。
ぼくは2017年12月の終わりころの時期に神奈川県のスーパーの常温コーナーで購入しました。

ヤマザキ「つぶあん&ホイップシュー」味の感想は?

うまーい。シュークリームだー。
ってか、パンじゃねえっ。でも、ふわっふわでめちゃくちゃおいしいっ。

ヤマザキつぶあん&ホイップシュー2
※見た目も完全にシュークリーム

すみません。
これは、おもいきりぼくのかん違いです。
菓子パンだと思って疑っていませんでした。
なぜか近所のスーパーの菓子パンコーナーのはずれにおいてあったんですよね、これ。

まず生地ですが、これがやはり完全にシュー生地なんです。
このあたりからパンであることを放棄しています(もともとパンじゃない)。

しかし、なかにはいっているつぶあん&ホイップがパン的なんです。
このあたりはスイーツというよりも、パンによくはいっているつぶあんやホイップクリームです。

ヤマザキつぶあん&ホイップシュー3
※あんこもクリームもたっぷりでおいしい!

甘くておいしいですけれど、常温の感じがあるので、そのあたりがスイーツに寄せたシュー生地とはあまりマッチしていない印象でした。

たしかにおいしいんです。
ですが、全体的に異和感があるパン(?)、スイーツ(?)という感じです。

ヤマザキ「つぶあん&ホイップシュー」は牛乳と合う?

というわけで、今回も牛乳に浸けてみました。その結果は……

ヤマザキつぶあん&ホイップシュー4

うまーい……けど、ちがーう。
といいますのも、これはやはり生地がパンではないので牛乳に浸けるという発想がそもそもナンセンスなのです。

薄いシュー生地は絶対に牛乳を吸いこみません。
ただびしょびしょになるだけです。

なかみのつぶあんやホイップクリームは牛乳との相性が抜群です。
牛乳にホイップクリームのコクがプラスされるほか、あんこ×牛乳の相性が最高です。

ただし、やっぱりパンじゃないのが……
というわけで、個人的なマッチ度は……

☆☆☆☆☆

そもそもパンではありません。
パッケージには「冷蔵保存」と書いてありますが、パンのコーナーにある常温保存のスイーツという感じです。
ふつうにおやつに食べるのがベストです。決して、食事にはならないので注意が必要です。

まとめ

おいしいですが、パンとして食べるとシュー生地にびっくりしてしまいます(ぼくのように)。

味自体は老若男女が好きな味だと感じました。
ただし、かなり甘さがあるため、甘い物が苦手な人は注意が必要です。

ですが、おやつとしてとてもおいしいですよ、これ。冷やして食べるととくにおいしいです。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top