うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

ミニストップ「アップルパイソフト」味の感想・カロリーは?口コミは?

うのたろうです。
2018年2月26日~、順次発売という形でミニストップ「アップルパイソフト」が発売されました。

ミニストップのソフトクリームからは初登場のフレーバーです。
カップだけでしか注文ができない商品で、どちらかといえばパフェに近い形のソフトクリームです。

味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

ミニストップ「アップルパイソフト」とは?

青森焼りんごソフトと同時発売のフレーバー。
2018年1月26日に初登場しました。
販売開始は2016年1月26日ですが、全国いっせいに販売されるのは2018年2月9日です。そのため、2018年2月5日現在ではまだ発売されていない店舗もありますので注意してください。

構成は同時発売の「焼りんごソフト」がベース。
そこにサクサク食感のパイ生地とシナモンがたっぷりきいた角切りリンゴ入りのりんごソースがトッピングされているという形。詳細はこちら。

ミニストップ「アップルパイソフト」詳細は?

ミニストップアップルパイソフト1
画像引用:https://www.ministop.co.jp/syohin/products/detail013776.html

【価格】270円(税別)
【カロリー】217kcal
【販売期間】2018年1月26日~順次発売(期間限定)
【販売店舗】全国のミニストップ(一部店舗をのぞく)

この商品ではミックスは選べません
ちなみに「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」は以下の量がふくまれています。

・たんぱく質:3.2g
・脂質:7.1g
・炭水化物:35.1g

ぼくは2018年2月4日に神奈川県のミニストップで持ち帰り(テイクアウト)で購入しました。

ミニストップアップルパイソフト2
※テイクアウトの場合、蓋がつきます

ミニストップ「アップルパイソフト」味の感想は?

うまーい。
めっちゃシナモンの味がするっ。
これはシナモン好きには大好きな味です。

ミニストップアップルパイソフト3

まずソフトクリームがおいしいっ。
これは同時発売の焼りんごソフトの味なのですが、とにかくこのベースが美味しいんです、これ。

そこにパイ生地のサクサク食感りんごジャムのモッタリした甘さがプラスされているという形です。

ミニストップアップルパイソフト4

やはりこれはソフトクリームというよりもパフェの体裁です。
あっさりしているけれど、食べごたえがあるというのも嬉しいポイントです。
味、食感ともに女子ウケするスイーツかなと感じました。

ただし、個人的な意見では「青森焼りんごソフト」でも十分においしいので、わざわざこちらをたのまなくてもいいかなとも感じてしまいました。それくらいに焼りんごソフトがおいしかったのです。

また焼りんごソフトの場合は、コーンで注文できるほか、ミックスでの注文も可能なので気分によっていろいろなバリエーションで食べられるのも嬉しいなと感じました。

ミニストップアップルパイソフト5
※おいしいけれどジャムの部分が少々弱い

もしトッピングされているジャムの部分にもっとシナモン感があれば、ソフトクリームとの差別化が図れたのに、それがあまり感じなかったため、こちらを注文する決定打にはなりませんでした。

まとめ

おいしいけれど、装飾部分がちょっと過剰かなと感じてしまうきらいが個人的にありました。
一度は食べたいけれど、二度目からは「青森焼りんごソフト」でいいなというのが個人的な感想です。

口コミでは賛否両論といった感じです。シナモンの香りがあるため、苦手な人からは「苦手」「おいしくない」といった意見がSNSなどでは見られます。しかし、シナモン好きにとってはおいしいと感じるものですので、シナモン好きの方はぜひ注文してみてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top