うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「お豆のロールケーキ」味の感想・カロリーは?牛乳との相性は?

うのたろうです。
ヤマザキ「お豆のロールケーキ」を食べました。

これも菓子パンなのか、お菓子なのか微妙なラインの商品ですが、スーパーのパンコーナーに売っていたのでぼくは菓子パンだと認識しています。

味の感想とカロリーの情報、そして牛乳との相性についてご紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「お豆のロールケーキ」とは?

2018年1月の新商品。
ベースは輪切りになったロールケーキです。
ロールケーキの巻きの部分には小倉クリームがはいり、パンの生地には金時豆うぐいす豆がごろごろと埋めこまれています。まさに豆づくしの菓子パン(スイーツ?)です。

この商品は、女子ウケ要素満載で、口コミなどでもかなりの人気がある商品です。詳細はこちら。

ヤマザキ「お豆のロールケーキ」詳細は?

ヤマザキお豆のロールケーキ1

【購入価格】119円(税別)
【カロリー】450kcal

このサイズで450kcalです。
かなりカロリーが高い菓子パンといえます。やはり、どちらかといえばスイーツ寄りの商品なのかもしれません。

ぼくは2018年1月20日前後に神奈川県のスーパーで購入しました。

ヤマザキ「お豆のロールケーキ」味の感想は?

うまーい。
洋菓子のなかに、煮豆の和の甘さが混ざった味わいです。
まわりのロールケーキ生地は、正直いってシットリ感はものたりないです。
また、クリームの油っぽさが個人的には気になりました。またただのホイップクリームではなく小倉クリームなので、多少のざらつきがありました。

ヤマザキお豆のロールケーキ2
※クリームがけっこう油っぽい

ただし生地にごろごろはいっている豆がおいしいです。
やさしい味わいなので、甘納豆好きの方などは、かなり満足度が高いなと感じました。

ヤマザキお豆のロールケーキ3
※豆がごろごろはいっています

ヤマザキ「お豆のロールケーキ」は牛乳と合う?

今回も牛乳に入れてみました。結果は……

ヤマザキお豆のロールケーキ4

うまーい。
もともとスポンジ系の生地なので、ぐんぐん牛乳を吸っていきます
そしてしっとりしていきます。

またクリームの油っぽさは牛乳に浸けることで多少薄まります。
そして豆の和の味わいがいい意味で口のなかで浮いてくれます

かなり牛乳とのマッチ度が高いなと感じました。そのため個人的なマッチ度の感想は……

★★★★☆

かなりおいしいです。
ぼくはノーマルで食べるよりも、牛乳に浸けて食べた方がおいしいと感じました
牛乳で全体をつなぐことで、すべての具材に一体感が生まれるからです。

また牛乳にいれることで、パン生地のパサパサ感もなくなるので、その点でもおいしいと感じました。

まとめ

もともとやさしい味わいなので小さな子どもも好きな味だろうと感じました。

しかし男性ウケはあまりしない味かもしれません。
どちらかといえばオトナ女子に受ける和の甘さかなというのがぼくの印象です。

牛乳との相性も良いですので、気になった方は食べてみてはいかがでしょうか?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top