うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

木村屋ジャンボ蒸しケーキ桜のカロリー・味の感想は?販売期間は?

うのたろうです。
「木村屋ジャンボ蒸しケーキ 桜」を食べました。

実際に購入して食べたのは2018年2月ですが、レビューが遅れてしまいました。
本日はいつものように、味の感想とカロリーの情報を牛乳との相性とともにご紹介いたします。

それでは見ていきましょう。

SPONSORED LINK

 

木村屋「ジャンボ蒸しケーキ 桜」とは?

木村屋の定番商品「ジャンボ蒸しケーキ」の期間限定商品。
木村屋ジャンボ蒸しケーキは季節ごとにさまざまなフレーバーを限定販売しています。
今回の「ジャンボ蒸しケーキ 桜」もそんな限定フレーバーの1つです。

発売は2018年2月
特徴はいつもの蒸しパンに桜が練りこまれているということ。詳細はこちら。

木村屋「ジャンボ蒸しケーキ 桜」詳細は?

木村屋ジャンボ蒸しケーキ桜1

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】410kcal

カロリーは410kcal
ノーマルのジャンボ蒸しケーキが459kcalですので、比較すると少しだけカロリーが低いということがわかります。ぼくは2018年2月に神奈川県のスーパーマーケットで購入しました。
成分はこちら。

・たんぱく質(6.1g)
・脂質(18.3g)
・炭水化物(55.2g)
・食塩相当量(280mg)

木村屋「ジャンボ蒸しケーキ 桜」味の感想は?

まずは見た目。

木村屋ジャンボ蒸しケーキ桜2

ピンク色がかわいいです。
割ってみます。
なかにはなにも入っていないタイプの蒸しパンです。
それでは、いただきまーす。

木村屋ジャンボ蒸しケーキ桜3

うまーい。
ってか、すっごい香りが強いです。
なんか、もう、桜のにおいがぷーんとします。

そして甘さが弱いです。うーむ、もうちょっと甘くていいなと感じました。
そのため個人的な味の感想は……

★★★☆☆

星3つというところです。
ぼくとしてはこんなに匂いが強くなくてもいいかなと感じてしまいます。

木村屋「ジャンボ蒸しケーキ 桜」は牛乳と合う?

というわけで、今回も牛乳に浸けてみました。
その結果は……

木村屋ジャンボ蒸しケーキ桜4

やばっ。
これ、チョーうまーい
なにこれ、すごい。牛乳に浸けることによってめっちゃパワーアップします。

まずはコクがアップします。
そしてそのあとに桜の香りがふわっとしてきます。

これはすごい。
全体的な味が完全にアップ……というか底上げされています。これ、すごい。
ぼく的には絶対に浸けた方がおいしくなると感じました。そんなわけでこのパンの牛乳とのマッチ度は……

★★★★★

文句なく星5つです。
いやあ、うまい。

まとめ

木村屋のジャンボ蒸しケーキはアタリハズレがあるなと個人的には思いますが、これは「ノーマルではどちらかというと微妙」な部類になっているなと思いました。

しかし、牛乳との相性は抜群なので、ぼく的にはトータルでアタリの部類になったと感じました。

期間限定商品ですが、興味のある方はチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top