うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「ミニスナックゴールド」がミニじゃない件!カロリー・おいしい食べ方は?

うのたろうです。

本日、山崎の定番商品の菓子パンを食べました。

「ミニスナックゴールド」です。

味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。
そして、いつものように牛乳との相性も見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

山崎「小さなミニスナックゴールド」とは?

ヤマザキの定番商品「スナックゴールド」のミニサイズ(といってもぜんぜんミニじゃありません、山崎のミニの基準はときどきわけがわかりません、そこがぼくは大好きです)。
直径が18cmもあるパンです。

ベースはデニッシュ生地がくるくるまかれた丸いパン。
そこにシュガーリボンがかかっているという形です。詳細はこちら。

ヤマザキ「ミニスナックゴールド」詳細は?

ヤマザキミニスナックゴールド1

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】564kcal

さすがにこの手のパンはカロリーが高いです。
なんと564kcal。ヤマザキの定番商品であるコッペパンもだいたいこれくらいのカロリーです。ヤマザキのロングセラー商品はカロリーが高めだなというのが個人的な印象です。

各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(8.8g)
・炭水化物(29.9g)
・脂質(65.0g)
・食塩相当量(480mg)

ぼくは定期的にこのパンを購入しています。
今回食べたのは2018年1月です。神奈川県のスーパーマーケットで購入しました。

ヤマザキ「ミニスナックゴールド」味の感想は?

まずは見た目から。

ヤマザキミニスナックゴールド2

どーん。
ヤマザキの菓子パンは「ミニ」といってもぜんぜんミニじゃないのが嬉しいです(ぼく的に)。
今回も多分に漏れず、かなり巨大です。

厚みはありませんが、しっかりとしたサイズ感です。なんといっても18cmあります。
割ってみるとこんな感じ。

ヤマザキミニスナックゴールド3

なかにはなにも入っていません。
うえにシュガーリボンがかかっているのみです。

さっそくいただきまーす。

うまーい。
これはうまいです。

なんといっても昔なつかしい味わいがいいですよね、これ。
おいしいです。

デニッシュ生地もカシュカシュしています。
変にふっくらしたパンに寄せていないデニッシュなので、デニッシュ好きにはたまらない食感になっています。

全体的にバターはあまりきいていません
なんとなく、ふんわりする程度です。

またシュガーリボン自体の味は甘いのですが、パンの味が強いため、甘すぎるということもありません。
すべてにおいて「ベタなパン」だなというのがぼくの印象です。ベタこそ最高。めちゃめちゃおいしいです。

ただし、このパン、量がとにかく多いんです。
しかも味が単調なんです。

ヤマザキミニスナックゴールド5
※カロリーもこんなに!

そのため、このサイズだとはっきりいって飽きがきてしまいます。
2人でシェアするか、二回にわけて食べたいなというのがぼくの個人的な感想です。パンとしての個人的な感想は……

★★★★☆

おいしいけど、量がね……

まあ、それが良さなんですけど、さすがにワイルドすぎます。老若男女が「おいしい」と感じる味なのですが、小さな子どもや女子はこの量に要注意です。

ヤマザキ「ミニスナックゴールド」は牛乳と合う?

というわけで、今回も牛乳に浸けてみます。

いただきまーす。

ヤマザキミニスナックゴールド4

うまーい。
けど、ちょっとちがーう。

デニッシュ生地は牛乳を吸わないため、マッチ度がどうしても低くなってしまいます。
またシュガーリボンも量が少ないので、そのすべてが牛乳に流れてしまいます。

結果、味が薄くなってしまうんです。そのため、個人的な牛乳とのマッチ度は……

★★☆☆☆

星2つというところです。
ぼくはこれはノーマルで食べた方がおいしいなと感じました。

まとめ

ヤマザキの定番商品であるスナックゴールド。
昔ながらのベタなデニッシュですが、いかんせんボリュームがあるため、一気に食べるのはしんどいです。

またカロリーも高めですので、複数回にわけて食べてちょうどいいかなと感じました。

しかしながら、味はおいしいですので、まだ食べたことがない方はチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top