うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「濃厚ミルクコロネ」カロリー・感想は?牛乳と合う?

うのたろうです。
ヤマザキ「濃厚ミルクコロネ」を食べました。

味の感想・カロリーの情報をご紹介いたします。

そして、いつものように牛乳との相性もいっしょに見ていこうと思っております。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「濃厚ミルクコロネ」とは?

2018年10月の新商品。
ベースはコロネ生地のパン。そのうえにケーキ生地がトッピングされているという形。
そして、なかには北海道産のミルククリームとホイップクリームの2種類が入っています。詳細はこちらです。

ヤマザキ「濃厚ミルクコロネ」詳細は?

濃厚ミルクコロネ1

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】370kcal

カロリーは370kcal
ヤマザキの定番商品「チョココロネ」が292kcalですので、それと比較するとかなりカロリーが高いコロネだということがわかります。

・たんぱく質(6.1g)
・脂質(17.8g)
・炭水化物(46.3g)
・食塩相当量(0.7g)

ぼくは2018年11月に神奈川県のスーパーマーケットで98円(税別)で購入しました。

ヤマザキ「濃厚ミルクコロネ」味の感想は?

というわけで、まずは見た目から。

濃厚ミルクコロネ2

こんな感じです。

かなりべたべたしたさわり心地です。
うーむ。
通常のコロネとはだいぶ違うなというのがぼくの印象です。

通常のコロネは、ねじった部分ごとにちぎれるのですが、このパンに限っては、ちぎれそうにない見た目をしています。

穴をのぞくとこんな感じ。

濃厚ミルクコロネ3

どーん。
しっかりとクリームが入っています。

とにかく、おしりの部分のひと巻きをちぎってみます。
通常のコロネよりもちぎりにくいですが、ちぎれないことはありません。

濃厚ミルクコロネ4

これを頭の穴の部分に差しこんで食べます。
こうすることによって、クリームがうえからこぼれないという形になり、コロネが断然食べやすくなります。

食べるときは、細い方からひと巻きずつちぎって食べると綺麗に食べられます。

そんなわけで、いただきまーす。

濃厚ミルクコロネ5

うまーい。

これ、ぜんぜんコロネじゃない。
どっちかっていったらケーキですね。そんな食感です。
生地もふかふかで、さらに生地自体が甘いタイプの菓子パンです。

中身のクリームは2種類。
かなり甘いミルククリームと、サッパリ軽めのホイップクリームがダブルで入っています。

これがおいしい。
どちらもしっかり甘いのに甘ったるくないので、男女ともにおいしく食べられるなという感じを受けました。

いやあ、うまい。
これはパクパクいけます。

そのため、ぼく的な点数は……

★★★★★

うん。
しっかりおいしいです。

いやあ、うまい。

ヤマザキ「濃厚ミルクコロネ」は牛乳と合う?

というわけで、今回も牛乳にいれました。結果は……

濃厚ミルクコロネ6

うまーい。
うまいけど……薄くなる。

でも、しっかりと牛乳を生地が吸ってコクがアップします。
おいしいけれど、薄くなっちゃう……でも、コクがアップしているからなあ……

濃厚ミルクコロネ7

すごく判断に悩みます。
この感じもおいしいのですが、やっぱりノーマルの方が個人的には好きかなあ?

というわけで、個人的な牛乳とのマッチ度は……
★★★☆☆
まあ、普通かなというのがぼくの感想でした。

まとめ

タイトル通り、かなり「濃厚」なコロネでした。
ノーマル状態でかなりおいしいと感じましたので、気になった方はチェックしてみてください。

ぼくもリピートしようかな。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top