コラム

メンズカットソーで人気なのはVネックで、しかも紙製?

うのたろうです。
こんばんは。
本日ちょいとばかり、またべつのカットソーのお話です。

SPONSORED LINK

といいますのも。
ぼくのときめきがはいった福袋(5351 POUR LES HOMME)のなかに一着はいっていたのです。

カットソーが。

5351 POUR LES HOMME福袋2013ネタバレ中身
こんなやつです。

で。
このカットソー。
じつにチョーややこしいのです。

なぜなら。

これ、紙でできているのです。

Godじゃなくて。
Hairじゃなくて。

Paperです。

ペーパー。

林家さんじゃありません。
ペイパアです。

色もピンクじゃなくて、シルバーに近いグレー。
正真正銘の紙なのです。

まあ。
紙といっても、名前的にはリヨセルという素材で。
指定外繊維というややこしい部類にカテゴライズされているようです。

で。
まあ。
このカットソー、デザインはスーパーかっけーです。

タイトなサイズ感に、ほどよくひらいたVネック。
シルバーに近いグレーのボディに、同系色のもこもこ立体プリントで雪柄が施されています。
男がかっこよく着られる冬の唯一無二のプリントインナーといった感じです。

が。
このカットソー。
やはり紙っちゅー破天荒な素材をつかっているので、なかなかどうして一筋縄じゃいかんらしいのです。

といいますのも。
この素材、スーパー冷えます。
着ていれば、着ていた時間だけ体温を奪われるのです。

それはもう、このカットソーのしたに高機能インナーを着ていてもおかまいなしってレヴェル。
ぼくの身体からの発熱をためこんだ高機能インナーの熱をじわじわとさげてくれやがるのです。

どうも素材がそういった方面に優秀のようです。
紙ってやつは。

で。
温めパワーよりも冷ましパワーのほうが明らかに強力で。
着ているといつのまにか身体の芯まで冷えちゃうのです。

つか、これ、夏には最適じゃね?

だけどこれ、長袖じゃね?

つか柄が冬じゃね?

だったら、いつの時期の想定で、こんな破天荒カットソーをリリースしたんだよっ。

つーのがまあ、一般的消費者であるぼくの感想です。

まあ。
オシャレはがまんといいますから。
こういったことも多々あるのでしょう。
これもいたしかたな……いわけあるかいっ。

風邪引くわっ。
凍えるわっ。
街なかでっ。

ぼくはマッチ売りの少女かっ。

と。
ひとしきり発散させたのですが。
まあ、かっけーので今のところよしとしております。

そんなこんなでこの紙製のカットソーを着用して、二度の冬をこしました。

今のところ風邪は引いてません。

ぼくは元気でやってます。

なんのこっちゃで、これにて本日ちゃんちゃんです。

スポンサーリンク
 
Return Top