コラム

脱オタクファッション指南│他人ウケを考えることがオシャレへの一番の近道!

うのたろうです。
前回からの続きです。

SPONSORED LINK

モテたければ、個性を捨てろ!
なんていう話が前回のお話でした。

で。
まあ。
脱オタクメンズファッションをして、モテようじゃないかというのが趣旨でございます。
メンズ脱オタクファッション指南モテる男服装有名なオタクファッションの画像です

本日は、どうやったらオシャレになれるのか?
そして「オシャレをしようと思ってもすぐにはオシャレになれない」のはなぜか?

というお話です。

で。
まずは「そもそものオシャレとはなにか?」というお話です。

どんな格好がオシャレなのか?

これは前回モテたければ、個性を捨てろ!の続きのお話です。

オシャレとは、100人中80人くらいが「まあ、いいんじゃない」という薄い反応をする服装のことです。
メンズ脱オタクファッション指南モテる男服装
といいますのも、人にはそれぞれこのみがあります。
好きなたべものが違ったり、好きなタイプの異性が違ったり、そういったこのみがとうぜんファッションにおいてもあるのです。

オシャレ=無難な服装

そんなため、100人みんなが大絶賛するような服装というものはこの世に存在しません

ですので減点方式で「文句をつけられる箇所がないから、まあいいんじゃない?」というところを目ざすのが、オシャレへの最短ルートになるのです。

何度もいいますように、オシャレは自己満足ではいけません
他人の目があって初めてオシャレはオシャレになり得るのです。

そのため、これからオシャレをしようと思う男性は、他人ウケする無難な服装をすることを心がけてください。

自己満足よりも他人ウケ

他人ウケ――どうやったら、他人が自分をオシャレと思ってくれるのか? それを意識することが脱オタクファッションの第一段階です。

自己満足に陥らないために、他人ウケを考える。
こういった部分がオシャレには、どうしても必要になってきます。
そのため、初心者のうちは自分目線で「果たしてこれが無難なのだろうか?」ということがイマイチわからなかったりします。
メンズ脱オタクファッション指南モテる男服装これも有名な画像です。
この画像もある種の無難コーディネートです。

そんな理由から、オシャレは一朝一夕ではできないのです。
どうしても自分の経験から、どんなパターンの洋服が無難なのかということを覚えていかなければいけません。

これが「オシャレをしようと思った人が、その瞬間からオシャレになることはできない」という意味の半分NOという言葉の内容です。

もっとも、脱オタクファッションを目ざすかたが遠まわりしないように、ぼくもこの文章を書いております。
メンズ脱オタクファッション指南モテる男服装ふふふのふ、ぼくです。

ので。
このコラムを読めばひとまずテンプレートで無難なオシャレになることは可能ですので、ご安心ください。

では。
どんな服装がオシャレなのか?

具体例等をあげていこうと思います。

それは、こちらのお話で……
オシャレな服装はこれだ!

モテ服満載!!セレクトSHOP
ちなみに。
ぼくがつかっているオススメショップです。
安いので割りとオススメです、ここ。

スポンサーリンク
 
Return Top