うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

ファッション

アディダス「ライトスリッポン」サイズ感や履き心地&走り心地は?このランニングシューズはオススメ?

うのたろうです。
ランニングシューズを買いました。

adidas「Light Slipon」(アディダス「ライトスリッポン」)

本日はそのサイズ感などのレビューをお送りいたします……

SPONSORED LINK

adidas「Light Slipon」とは?

紐のないスリッポンタイプのランニングシューズです。

素材はメッシュ。甲の部分にX状にゴムがついていて、そのゴムがフィット感をアップさせているといった感じです(ゴムを締めて調整することはできません)。詳細は以下の通り。

adidas「Light Slipon」詳細は?

【モデル名(品番)】ライトスリッポン(AF6540)
【性別】MENS
【価格】7452円(税込み)
【サイズ】MENS:24.5cm~30.0cm(0.5cmきざみ)、
【ウィズ(足幅)】2E

カラーバリエーションは以下の3色。
adidasLight Sliponアディダスライトすりポンオススメランニングシューズ履き心地
・コアブラック×コアブラック×ランニングホワイト
・グレー×ボールドオレンジ×ソリッドグレー
・カレッジネイビー×カレッジネイビー×ランニングホワイト

ちなみに。
LADYSモデルは「Light Slipon W」という名前で販売されています。サイズは22.0cm~26.0cm(0.5cmきざみ)。カラーバリエーションはメンズカラーとは異なる3色です。
adidasLight Sliponアディダスライトすりポンオススメランニングシューズ履き心地

adidas「Light Slipon」サイズ感は?

ぼくの裸足のサイズは以下のもの。

・長さ……25.3cm
・足幅……9.0cm

購入したのサイズは27.0cmでした。ちなみに、ほかのサイズを履いた感じはこうでした。
adidasLight Sliponアディダスライトすりポンオススメランニングシューズ履き心地
・26.0cm→履き口から足がはいらない、無理やりいれることは可能
・26.5cm→履くことは可能、ただしつま先に余裕がないため走っていると踵が抜ける
・27.0cm→履きにくいけれど履けばきっちりフィットする、つま先に余裕が少しある
・27.5cm→履きやすいけれどフィット感はいまいち、つま先に余裕がある

このデータから見ると27.0cmと27.5cmのこのみで選ぶと良いのではないでしょうか?
ぼくの場合、キツめのランニングシューズが好きなので27.0cmを選びました。

adidas「Light Slipon」履き心地&走り心地は?

【履き心地】
サイズ感はきつめのジャストといった感じです。「靴を履いている」という感じがあります。27.5cmにすればこの感じは減るのでしょうが、そのぶんフィット感が落ちてしまいます。
adidasLight Sliponアディダスライトすりポンオススメランニングシューズ履き心地
【走り心地】
かなり軽いシューズですので重さは感じません。ただし、夏場は蒸れてしまいます。踵が外側にむかってななめにカットされているため、走っているさいちゅうの引っかかりがありません。ただし、土踏まずのうしろあたりの引っかかりもないため地面を蹴るときのサポートは期待できません。また、ひざへの負担を軽減させるクッション性も特別良いというわけではありません

まとめ

可もなく不可もなく、かなり普通のランニングシューズという印象です。
ぼくはABCマートのセールで3850円で購入できたので、この価格で買えるシューズならば大成功だったと思っています。価格的にもランニング初心者には一番のオススメだといえるでしょう。
adidasLight Sliponアディダスライトすりポンオススメランニングシューズ履き心地
定価で購入するのならば予算をアップして8640円の「NIKE FLEX 2016 RN(ナイキフレックス2016ラン)」を購入する方がオススメかもしれません。

以上。
adidas「Light Slipon」の購入レヴュー。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top