うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

ファッション

ユニクロU メンズ白シャツ2017購入!サイズ感&個人的評価は?買うべき?

うのたろうです。
2017年春夏コレクションのUNIQLO U(ユニクロ ユー)のメンズブロードシャツ(無地/白)が値下がりして1290円になっていたので購入しました。

2015年、2016年に話題になったクリストフ・ルメールとのコラボの延長ラインです。正式名称は「エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)」。

全店舗で販売されているものではなく、大型店舗など一部店舗の限定販売商品です。レビューを着用感やサイズ感などの感想といっしょにご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

ユニクロU「エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)」2017とは?

ユニクロUエクストラファインコットンブロードシャツ2017
※画像引用:UNIQLO公式HP

【価格】2990円(税抜き)
【サイズ展開】S、M、L、XL、XXL
【カラー展開】3色(ホワイト、グレー、ライトブルー)
【販売期間】2017年2月17日~

ぼくが購入したのは2017年4月15日です。
このときは値下げ価格(1990円+税)がさらに期間限定(2017年4月14日~4月20日)で1290円(税別)に値下がりしていました。

今回の期間限定が終わると値下げ価格1990円に戻るそうです。

ユニクロU「ブロードシャツ」レビューは?

個人的な感想ですが、シルエットは「ふつう」です。
2015年秋冬に販売され話題になった「比翼シャツ」の方が綺麗なシルエットだと感じました。
アームホールが大きめなのか、二の腕あたりがだぶついてしまいます。

ユニクロUエクストラファインコットンブロードシャツ2017

また着丈は長めです。
完全にタックイン用のシャツの長さというわけではありませんが、タックアウト用としては4cm~5cm程度長めという着用感で、裾をだして着るすると少々だらしなく見えてしまいます。

生地感も「比翼シャツ」の方に軍配があがります。
あちらはドレスライクに全振りしているためかなり綺麗な光沢があるシャツになっています(もっとも、そのため比翼シャツはカジュアルに使用するのは少々難しいです)。

ユニクロUエクストラファインコットンブロードシャツ2017

それにくらべて今回のブロードシャツはカジュアル色の強い生地です。皺もかなりつきやすいです。そのため比翼シャツと違いジャケットのインナー意外の使い道がきます。しかし、着丈が長いため、どうしてもタックアウトでは着用しづらく、ひじょうに中途半端なものになっています。

透け感はほぼありません。
生地はブロードシャツにしては厚めです。

ユニクロU「ブロードシャツ」着用感は?オススメのコーデは?

172cm/53kg(やせ型/筋肉質)のぼくはホワイトのSサイズを購入しました。Mサイズも試着したのですが、Mだと完全にだぼだぼになってしまいます。

ユニクロUエクストラファインコットンブロードシャツ2017

着用した感じはとくに目立ったところもない「ふつう」の白シャツです。カラーキーパー(襟裏のポケットにいれて襟の形をととのえるためのプラスチック)も4つも付属していますし、決して悪いものではありません。

ユニクロUエクストラファインコットンブロードシャツ2017

個人的に普段着として着用するには充分おしゃれです。
たとえば、ニットのインナーに着用するといった方法がオススメです。

これを一枚で着るためにはボトムスでバランスをとる必要がありそうです。
たとえば黒のワイドパンツをあわせれば、タックアウトしても自然なコーディネートになります。

テーパードやスキニー系のパンツですとタックアウトは難しい印象。タックインして、このシャツのうえにニットを着ることがオススメです。

ユニクロU「ブロードシャツ(ホワイト)」の個人的感想は?

発売直後に試着にいったとき「2990円なら高いな」と思いました。
そして値下げして1990円になったときに「1290円になったら迷わず買うべき」と考えました。

ユニクロUエクストラファインコットンブロードシャツ2017

そして今回1290円になったのでまとめて4着購入しました。
このシャツの個人的な価値というのは、そのくらいかなというイメージです。
普段使いとしてどんどん着て、消耗品的に着倒していく使い方をするにはオシャレで安いオススメのメンズ白シャツです。

まとめ

価値観は人それぞれです。すでにお気にいりの普段使いの白シャツがある人にとっては、購入する理由が特別なさそうですが、普段使いの白シャツがほしいという人には複数枚購入を積極的にオススメできる一品です。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top