うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

ファッション

チープカシオA168AW-1のメタルバンド調整方法は?図解でやり方!

うのたろうです。
本日、チープカシオA168WA-1のベルト調整についてご紹介いたします。

チープカシオのこのモデルは、とくに技術がない人でもドライバー1本で簡単にベルト調整ができますので、ぜひこの記事を参考にトライしてみてください。

手順を見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

チープカシオ「A168WA-1」とは?

金属バンドのモデル。
カシオスタンダード(チープカシオ)は男女問わずかなり人気ですよね。
そのなかでもとくに30代以上の男性に人気があるモデルがこのレトロフューチャーな見た目の「A168AW-1」です。

価格は4200円(定価)ですが、ヨドバシカメラやビックカメラなどでは2000円以下で販売されています。こんなモデルです。
チープカシオA168AW-1
ちなみに、ぼくはこのモデルを2016年ころにビックカメラで1880円(税抜き)で購入しました。

チープカシオ「A168WA-1」のベルト調整方法は?

こちらは金属のコマをはずして調整するタイプの腕時計ではありません。
メタルバンド上にある別パーツの位置を動かして調整するタイプです。

ベルト調整の手順は以下の通り。
必要なものは小さめのマイナスドライバー1本です。
チープカシオA168AW-1
1.時計をはずす

2.時計下部(6時方向)についている金属パーツを見る

3.「↑」が見える

4.矢印の先端に四角い穴が見える

5.そこにマイナスドライバーをさしこむ
チープカシオA168AW-1

6.端に見えている軸を支点にしてテコの原理でガードを押し上げる

7.ガードが立ちあがれば、別パーツを上下にスライドさせ好きな位置にあわせる
チープカシオA168AW-1

8.位置が決まったらガードをおろしてロックする
チープカシオA168AW-1
これで完了です。

この手順さえ知っていれば、所要時間1分~2分で簡単にチープカシオ「A168WA-1」のベルト調整ができます。

まとめ

誰でもできる簡単な方法です。
メタルバンドの時計は夏は汗をかくと不快感を覚えてしまいます。
そのため夏は少しゆるめにして、春秋冬はジャストで締めるくらいがちょうど良いのではないでしょうか。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top