うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

ファッション

グローバルワーク「2WAYトート」レビュー!ママバッグにも使える?

うのたろうです。
先日、「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」のメンズトートバッグを購入しました。カジュアルにも使えるアイテムですが、カラーによってはスーツにもあわせられるためかなりオススメです。

ホームページの商品情報にはのっていない、生の声をレビューとしてご紹介いたします。
実際の使い心地などとあわせて見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

グローバルワーク「2WAYトートバッグ」詳細

商品名は「2WAYトートバッグ」。2017年の春夏のアイテムです。キャンバス生地のボディにナイロンの持ち手がついているといったアイテム。価格はセールになっていたため以下の形。

グローバルワーク2wayトート
画像引用:http://www.dot-st.com/globalwork/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=739343

【価格】4320円(税込み) → 2700円(税込み)

カラー展開は「ブラック」「ネイビー」「カーキ」の単色系、「ホワイト×レッド」「ホワイト×ネイビー」の切り替えタイプの全5種類があります。そのなかで、ぼくが買ったのは、こちら。

グローバルワーク「2WAYトートバッグ」のレビュー

1.色による強度の違い

グローバルワーク2wayトート
黒を購入しました。
実際に店頭でさわってみると「単色系」と「切り替えタイプ」には明らかな違いがありました。それは以下のもの。

・単色系
→本体への着色がコーティング代わりになっているためキャンバス生地に張りがある

・切り替えタイプ
→本体は着色されていないので単色系よりもさわり心地がやわらかい

この硬さの違いは明らかで、ハードに使いたい場合は単色系がオススメだと感じました。

2.使い勝手や雨に強いか

ボディのキャンバスはかなり厚手です。

グローバルワーク2wayトート
しかも内側にはスクールバッグのようなラバーコーティングがされているため、少々の水濡れではなかまで浸水してきません。完全防水というわけではありませんが、雨の日でも比較的安心して使うことができます。
グローバルワーク2wayトート
また底材も別パーツではいっていました。

3.サイズ感や収納できるもの(一例)

サイズは文句なしです。
賞状をいれる筒がまるまる横にはいります。このサイズのものがはいるということは、大きめの水筒もよゆうではいるということになります。

グローバルワーク2wayトート

口にジッパーがついているのも嬉しいポイントです。

マチもかなり大きいため一眼レフカメラをいれることも可能です。
A4のファイルも上下左右に干渉することなくいれることができます。

グローバルワーク「2WAYトートバッグ」ポケットの数は?

ポケットは内側に1つ、外側に2つあります。

内側のポケットはそこそこの広さ。長財布ははいりませんが、2つ折り財布や小銭入れならばはいります。
グローバルワーク2wayトート
中央にある外側のポケットは、スマホなどすぐに取りだすものをいれておくと便利です。
もう一か所あるななめポケットは、おそらく「折りたたみ傘」をいれておくポケットなのだろうと予想しています。これも地味に便利な機能です。

グローバルワーク2wayトート

また2WAYなのでトートバッグとして使用するほか、取り外し可能なショルダーストラップを使用してななめがけのバッグとして使用することもできます。

まとめ

素材も頑丈で、防水性も高いバッグです。
マザーズバッグとしても十分に使えるアイテムですので、よろしければチェックしてみてください。

ぼくは取材用のカバンとして使用しますが、カジュアルにもフォーマルにも使えるので便利ですよ。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top