うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

コラム

コスパ最強のメンズカットソーはこれ!ロシェル無地シリーズがオススメ

うのたろうです。
このみにぴったりあうカットソーがない――
これは、男の悩みのひとつです。

カッコイイメンズカットソーは実際探すと、まじでなかなか見つかりません。そんななか、個人的なオススメショップがあります。

ジギーズショップ

そこのロシェルの無地シリーズというシリーズがかなりお得でオススメだったりします。本日は、そのロシェルの無地シリーズについての情報をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

メンズカットソーのオススメショップ「ジギーズショップ」とは?

「無地で、ネックがこうなって、身幅はこうで、着丈はこうで……」なんて頭に思い描いてあちこちショップをまわっても、どれもこれもが微妙にこのみじゃなかったりして、なかなかジャストなカットソーが見つかりません。

そんなときは思いきって通販で買うのもオススメです。

オススメはコチラ

ロシェルオススメカットソー

ちなみにぼくは、たいていインターネット通販を利用してカットソーを買っています。
なんといってもジャストなものを発見してしまったので。

老舗メーカーの問屋、ZOZO TOWN、楽天市場など、今やインターネット通販でさまざまなブランドのカットソーが買えます。
ぼくがよく買うのはJIGGYS SHOP(ジギーズショップ)のオリジナルブランド「roshell(ロシェル)」の無地シリーズのカットソーです。
そのなかでもオススメなのは、フライスVネックシリーズと、コットンディープVネックのシリーズです。
WS000110
※画像引用:http://www.jiggys-shop.jp/

roshellの無地カットソーは基本的に首もとが広くあいています。
この首もとが広くあいているというのは、カッコイイカットソーの条件のひとつだとぼくは思っています。

ジギーズショップのカットソーの種類は?シルエットは?

もちろんVネックだけでなく、ほかにもUネックのものやクルーネックのもの、そしてドレープネックのものなどもありますので、このみのネックパターンがかならず見つかります。
ロシェルオススメカットソー
※画像引用:http://www.jiggys-shop.jp/

roshell無地シリーズのいいところはなんといっても、シルエットの良さとコストパフォーマンスの高さです。

さすがお兄系というだけあって細身で着丈の短いカットソーは寸胴型ではなくしっかりとウエストがシェイプされていて、一枚で着てもカッコイイラインがだせるのです。
ロシェルオススメカットソー
※画像引用:http://www.jiggys-shop.jp/

ジギーズショップのカットソーの価格帯は?

値段は半袖なら1枚1500円程度で、七分や長袖は1800円程度のロープライス。
さらに3枚買えば、そのなかの1枚がタダになるという「タダ割」を期間限定で開催したりしているので、そうとうお得だったりするのです。

つまり半袖なら3000円で3枚買えるということなので、1着あたりが1000円
七分長袖でも3600円で3枚なので、1着あたりは1200円

ユニクロなみの値段で、シルエットのカッコイイカットソーが買えるのです。

しかもJIGGYS SHOPではかなり頻繁にセールもおこなっていたりします。
タイミングがあえば、さらに安い値段でカットソーをゲットできるのです。

まとめ

カットソーというのは高価なものを買ったとしても、すぐにへたってしまいます。
値段=耐久性ではないからです。

そんなわけで、ぼくはこういった安くてシルエットの綺麗なカットソーを使い捨て感覚でシーズンごとに買っているのです。

このroshellのカットソー、かなり重宝しますよ。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top