うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アイス

雪見だいふくとろける至福「カラメルプリン」味はコンビニにない?カロリーや味の感想は?

うのたろうです。
雪見だいふくとろける至福(ファミリーパック)のシリーズから「カラメルプリン」が発売されました。

さっそく食べてみたので味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。
またぼくがコンビニではなく、どこで購入したのかという販売店舗のお話しもふくめてご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

雪見だいふくとろける至福「カラメルプリン」とは?

2017年9月18日に発売された商品。
雪見だいふくのこの「とろける至福」シリーズは毎回すぐに売り切れてしまい、なかなか目にする機会がない人気商品です。とくにコンビニエンスストアではほとんど見かけることができません。

ちなみに、とろける至福のシリーズが登場したのは2015年のことです。
そのときに発売されたフレーバーは2種類「生チョコ」と「生キャラメル」でした。

特徴はちょっと豪華な雪見だいふくといった形です。
またファミリーパック(9個入り)で販売されているというのも大きな特徴です。通常のサイズの2個入りでは販売されていません

雪見だいふくとろける至福「カラメルプリン」3
※こんな形で入っている

今回の「とろける至福カラメルプリン」は通常の雪見だいふくのなかにカラメルソースが入っているという形。詳細は、こちら。

雪見だいふくとろける至福「カラメルプリン」詳細は?

雪見だいふくとろける至福「カラメルプリン」1

【価格】420円(税別)
【内容量】9個(1個あたり27ml)(243ml)
【カロリー】51kcal(1個あたり)
【販売期間】2017年9月18日~期間限定
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストアなど

カロリーは1個あたり51kcal
全部で9個入っているので1箱食べると459kcalということになります。
また内容量は1個あたりが27mlですので、9個合計で243mlです。また1個あたりのたんぱく質、脂質、炭水化物は以下の形。

・たんぱく質……0.6g
・脂質……1.3g
・炭水化物……9.4g

アイスクリームの場合、炭水化物がそのまま糖質という考え方ができますので、このアイス1個あたりの糖質は9.4gということになります。

ぼくは2017年12月に近所のスーパーで298円(税別)で購入しました。

雪見だいふくとろける至福「カラメルプリン」味の感想は?

さっそく食べてみました。

うまーい。
まわりの皮がもっちもち
そしてなかには、いつものバニラアイスがはいっています。
そして、その中心にカラメルソースがたっぷりはいっていました。

雪見だいふくとろける至福「カラメルプリン」2

プリン……という感じは正直あまりありませんが、カラメルソースのわずかな苦みと香ばしさがおいしいです。

バニラアイスによく溶けてマッチします。いやあ、うまい。

雪見だいふくとろける至福「カラメルプリン」4
※しかもちっちゃくて、かわいい

女子は絶対好きですし、甘いものが苦手な男子もおいしく食べられます。
ただし、小さな子どもには少々オトナテイストに感じてしまうかもしれませんので注意してください。

まとめ

コンビニだとなかなか売っていない雪見だいふくのファミリーパックシリーズですが、スーパードラッグストアのアイスコーナーには意外と普通に売っていたりします。

最近では2018年1月末に神奈川県のスーパーでも見ましたので、最寄りのスーパーなどが販売している店舗なのか問い合わせてみてはいかがでしょうか?

冬の雪見だいふく、最高ですよ。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top