うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

マック「凄チキンタルタ」カロリー・感想・去年との比較は?いつまで?

うのたろうです。
2018年2月7日、マクドナルドから今年もあの人気ハンバーガーが発売されました。

凄チキンタツタ
凄チキンタルタ

毎年人気のチキンタツタ&チキンタルタですが今年は「凄」がついてパワーアップしました。

そんななか今回は「凄チキンタルタ」を食べました。
味の感想やカロリーの情報をご紹介いたします。
また去年(2017年)のバージョンとの違いともあわせて見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

マック「凄チキンタルタ」2018とは?

チキンタツタが初めて登場したのは1991年ですが、チキンタルタが初登場したのは去年(2017年)のことです。

構成はチキンタツタ&チキンタルタ用のフカフカ食感のバンズに千切りキャベツ、チキンパティ、タルタルソースがかかっているという形です。

今年は「凄」というワードが付いている通り、去年のチキンタルタと比較するとタルタルソースのたまごの量が1.5倍にパワーアップしています。詳細はこちら。

マック「凄チキンタルタ」2018詳細は?

マック2018チキンタルタ1
画像引用:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/tatsuta_taruta/

【価格】単品:380円、セット:680円、朝マックセット:580円、コンビ:450円(すべて税込み)
【カロリー】474kcal
【販売期間】2018年2月7日~3月初旬(期間限定)
【販売時間】開店~閉店(24時間販売しています)
【販売店舗】全国のマクドナルド(一部店舗をのぞく)

カロリーは474kcal
去年のチキンタルタのカロリーが483kcalですので、比較すると9kcalも低くなっているということがわかります。

リニューアルしてタルタルソースの量が増えたのにカロリーが減っているということは、去年に比べてチキンパティのサイズが変わったのだろうと予想できます。

マック2018チキンタルタ4

ぼくはスマホアプリのクーポンを利用して単品を330円で食べました。
朝マックの時間帯での販売もおこなっているほか、株主優待券で注文することも可能です。

マック「凄チキンタルタ」2018味の感想は?

うまーい。
ってか、去年より、うまいかも。

マック2018チキンタルタ5

なんといってもチキンがジューシーなんです。これは去年までは感じなかった感想です。
これ、もも肉なんじゃないかと思うくらいにジューシーなチキンでした。びっくり。

ですが、やはりいつも通りちょっとパサパサした部分もあるので、いつものむね肉なのだろうということも感じます。ぼくとしてはしっとりとさっぱりの両方の味が楽しめました。むねなのにシットリジューシーな食感。おいしいです。

マック2018チキンタルタ2
※断面図

またタルタルソースについてですが、これの量が多いのもポイントです。

マック2018チキンタルタ3
※タルタルソースがたっぷりすぎるほどたっぷり

ソースをぜいたくに使っているのでタルタル好きには嬉しいです。しかし、食べている途中に横からはみだしてこぼれてしまいます。そして食べ終わったあとにも大量に残ります。それくらいにたっぷりでした。

そのためデートのときはご注意ください

まとめ

個人的に去年よりおいしいと感じました。
じつはパサパサのチキンタツタは苦手だったのですが、これならば今年はリピートしようかなと思っております。

3月初旬までの期間限定ですので、いつまでもやっているわけではありません。ぜひチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top