うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

チキンタツタ2018期間はいつまで販売予定?感想・カロリー2017との比較は?

うのたろうです。
2018年2月7日~、マクドナルドの「チキンタツタ」が今年も期間限定で発売されました。しかも今回は……

凄チキンタツタ

「凄」という文字がついてパワーアップして発売です。
いったいどんなふうにパワーアップしたのでしょうか?

チキンタツタが初登場したのはいつからなのか、ということをあわせて味の感想とカロリーの情報を見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

マック「凄チキンタツタ」2018とは?

チキンタツタが初めて登場したのは1991年。そこから2004年まではレギュラー商品として販売されていました(もう少し詳しい歴史はこちらの記事に記載しました)。

その後は2009年に期間限定商品として復活して、それ以来、毎年一度は販売されるマクドナルドの季節の限定商品になりました。

構成はチキンタツタ専用のフカフカ&でこぼこバンズに、生姜醤油のきいたチキンパティ、千切りキャベツ、辛みのあるクリーミーなソースがかかっているという形。同時発売のチキンタルタとの違いは、ここ。

2018凄チキンタツタ6

チキンタルタのようにタルタルソースが入っていません。シンプルな形なのです。詳細はこちら。

マック「凄チキンタツタ」2018詳細は?

2018凄チキンタツタ1
画像引用:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/tatsuta_taruta/

【価格】単品:380円、セット:680円、朝マックセット:580円、コンビ:450円(すべて税込み)
【カロリー】382kcal
【販売期間】2018年2月7日~3月上旬(期間限定)
【販売時間】開店~閉店(24時間販売)
【販売店舗】全国のマクドナルド(一部店舗をのぞく)

販売は24時間。
つまり朝マックの時間帯でも購入することができるということです。

カロリーは382kcal
2017年版のチキンタツタのカロリーは389kcalなので、比較すると2018年バージョンはパワーアップしているけれど、カロリー自体はさがっているという形になります。

2018凄チキンタツタ4

ちなみにぼくはスマホアプリのクーポンで330円で単品購入しました。
またチキンタルタ同様、チキンタツタも株主優待券で購入することができます

マック「凄チキンタツタ」2018味の感想は?

というわけで、いただきまーす。

2018凄チキンタツタ5

うまーい。
今年はパワーアップしているのがわかります。
まずチキンがいつもと違うんです。

いつもはもっとバサバサの食感なのに、今年のバージョンはめちゃくちゃしっとり。そしてジューシーなんです。

2018凄チキンタツタ2
※断面図でもわかる肉のジューシーさ

むね肉のぱさぱさが苦手な人でもおいしく食べられます
いやあ、これはいい。

また、バンズがフカフカ食感なのもおいしいです。

2018凄チキンタツタ3
※バンズもふかふか

しろうとのぼくでさえ、去年までとは明らかに違うなと感じました。それくらいにおいしいです。ぼくは大好きです、これ。

まとめ

チキンタルタはタルタルソースの量が多く、さらに酸味も強かったため、ぼく的には大絶賛するほどではなく「ふつうにおいしい」という感覚でしたが、このチキンタツタはシンプルでめちゃくちゃおいしいなと感じました。

チキンタルタも良いですが、比較するとぼくは断然チキンタツタをプッシュしたくなります。

去年食べた人も、初めて食べる人もチェックしてみてください。3月初旬までの期間限定販売になってしまいますので気になった方はお早めに。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top