うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アイス

赤城乳業「ガツン、と濃い梨」カロリーは?味の感想は?発売日はいつ?

うのたろうです。
AKAGIの「ガツン、と濃い梨」を食べました。

赤城乳業のロングセラー商品「ガツン、とみかん」のバリエーションのバーアイスです。発売日は2017年9月5日ですが、ぼくは2017年11月に神奈川県のスーパーマーケットで購入しました(ちなみに実際に食べたのは2018年3月です)。

カロリーの情報と味の感想をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

赤城乳業「ガツン、と濃い梨」とは?

赤城乳業の「ガツン、と~」のシリーズは1998年に発売されました。正式名称は「ガツン」のあとに「、」が入っているのがポイントです(「ガツンと~」ではないので注意!)。

基本的に夏から秋にかけて店頭で見かける商品で、冬から春にかけてはファミリーパック以外はあまり見かけません。

そんななかの「果汁たっぷり」のシリーズが「ガツンと濃い~」のバリエーションです。

この商品は梨果汁80%使用の商品で、アイスのなかに梨の果肉も入っています。
詳細はこちら。

赤城乳業「ガツン、と濃い梨」詳細は?

ガツン、と濃い梨1

【価格】130円(税別)
【内容量】85ml
【カロリー】90kcal
【販売期間】2017年9月5日~期間限定
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア等

カロリーは90kcal
アイスクリームというよりシャーベットといった感じですので、カロリーは意外と低めです。

定番商品の「ガツン、とみかん」は110mlで87kcalです。
この「濃い梨」の方がカロリーが高いということがわかります。各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(0g)
・脂質(0g)
・炭水化物(23.6g)
・食塩相当量(0g)

炭水化物のみ含まれています。
アイスクリームの炭水化物は、そのまま糖質なのでこの商品の糖質も23.6gということになります。さっそく食べてみます。

赤城乳業「ガツン、と濃い梨」味の感想は?

まずは開けてみます。

ガツン、と濃い梨2

どーん。
赤城のもう1つのロングセラー商品「ガリガリ君」よりは控えめなサイズですが、それでもぎっしりと詰まったバーアイスだということがわかります。

いただきまーす。

ガツン、と濃い梨3

うまーい。
なにこれっ。
めっちゃうまいです。

本当に、濃いっ。
梨のジューシーな味がします。
さらになかに入っている梨の果肉がシャクシャクしています。

ガツン、とみかんよりはさっぱりしていません。
梨の味がそのままするからでしょう。自然+梨風味の甘さです。だから濃い。しっかりと梨の濃さを楽しむことができました。

ガツン、と濃い梨4
※おいしくて、どんどんいけちゃいます!

いやあ、これは大好きです。
ぼくは冬に食べたのですが、それでもこれだけおいしいと感じました。
夏の暑い日に食べたら、もっともっとおいしく感じるのだろうと思いました。

老若男女が好きな味です。
これ、来年もでたら絶対買います

まとめ

しっかりと梨の味がするアイスですので、梨好きは必見です。
2018年3月の時点ではスーパーなどでも、もう見かけなくなってしまいましたが、また売られているところを発見したら購入しようと思っています。

それくらいにおいしかったです。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top