うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アイス

森永「グラノーラビスケットアイス」カロリー・味の感想は?販売期間は?

うのたろうです。
2018年3月26日、森永「グラノーラビスケットアイス」が発売されました。

今期はアイスやお菓子業界でいろいろなメーカーからグラノーラ関連の商品が発売されています。

そのなかでもヨーグルト風味ということで、ちょっと変わっているのがこの商品です。
さっそく買って食べてみたので、味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

森永「グラノーラビスケットアイス」とは?

森永の人気定番商品「チーズスティック」(2007年発売)のバリエーションのアイス。

構成はぶ厚いビスケットのうえに、ヨーグルト風味のアイスがのっているという形。さらにそのまわりをパリパリ食感のヨーグルトチョコがコーティングしています。

ちなみに、ビスケットのなかにはグラノーラを構成する6種類の具材が入っています。その6種類とは以下のもの。

グラノーラビスケットアイス2

・コーンフレーク
・ココナッツ
・かぼちゃの種
・アップルゼリー
・アーモンド
・クランベリー

また、しっかりと食物繊維が3g入っているというのも大きな特徴です。詳細はこちら。

森永「グラノーラビスケットアイス」詳細は?

グラノーラビスケットアイス1

【価格】160円(税別)
【内容量】50ml
【カロリー】203kcal
【販売期間】2018年3月26日~9月(期間限定)
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア等

価格がかなり高いです。
コンビニで購入するよりも、スーパーマーケットやドラッグストアのアイスクリームコーナーを探したくなるような値段です。

ちなみに、ぼくは発売日に神奈川県のスーパーで98円(税別)で購入しました。各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(2.6g)
・脂質(11.1g)
・炭水化物(24.6g)
・食塩相当量(0.07)

このアイスクリームのおもしろいところは炭水化物=糖質ではないというところ。
パッケージには炭水化物24.6g(「糖質:21.6g」「食物繊維:3g」)というように項目がわかれて書かれています。

グラノーラビスケットアイス7

なにはともあれ食べてみましょう。

森永「グラノーラビスケットアイス」味の感想は?

まずは袋からだしてみました。

グラノーラビスケットアイス5

どーん。

グラノーラビスケットアイス4

サイズはあまり大きくありません
そして、見た目からはそれほどグラノーラ感はありません。

なにはともあれ、食べてみます。

グラノーラビスケットアイス3
※チョコレートがパリパリ

うまーい。
なにこれ、チョーうまい
めちゃくちゃうまいです。

まずはヨーグルト風味のアイスというのがいいです。
すごくさっぱりします。
そしてグラノーラの食感がザックザク
冷えてアイスといっしょになっているのに、まったくしっとりしたようすはありません。
バリバリのザクザクです。

グラノーラビスケットアイス6
※ビスケットがザクザク

いやあ、うまい。
味も食感もいいです、これ。

また甘すぎないというのもポイントが高いです。
これは女子も男子も大好きです。

どちらかといえば、オトナテイストかなと感じました。
ぼくはこれリピ確定です。
それくらいに好みです。

まとめ

食物繊維がはいっているアイスクリームというのはかなりめずらしいです。
さっぱりしていておいしいうえ、食事としても食べられるので女子は要チェックですよ?

さらに食感も良いですよ。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top