うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アイス

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」味の感想とカロリーは?

うのたろうです。
2018年9月、Pino(ピノ)の新フレーバーが発売されました。

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」

期間限定の商品です。

味の感想とカロリーの情報などをご紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

 

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」とは?

Pinoは森永の人気定番商品のアイス。
ひと口サイズのアイスのまわりにチョコレートがコーティングされているという形。
1箱6個入りで売られていて、通常の場合、バニラアイスにミルクチョコレートがコーティングされています。

今回のPino「琥珀のカラメルフロマージュ」は2018年9月10日に発売された期間限定商品です。

構成はマスカルポーネと岩塩(フランスロレーヌ産)のアイスがベース。
そこにカラメル風味のチョコレートがコーティングされています。詳細はこちらです。

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」詳細は?

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」1

【価格】130円(税別)
【内容量】10ml×6個
【カロリー】32kcal(1個当たり)
【販売期間】2018年9月10日~期間限定
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア

カロリーは1個当たり32kcal
全部で6個入っているので、すべて食べると合計192kcalということになります。
ちなみにノーマルのピノは1個当たり31kcalですので、ほとんど変わらないカロリー数だということがわかります。

各主成分も見てみましょう。

・たんぱく質(0.3g)
・脂質(2.1g)
・炭水化物(3.0g)
・ナトリウム(7mg)

ぼくは2018年9月に神奈川県のスーパーマーケットで78円(税別)で購入してきました。

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」味の感想は?

まずはオープンです。

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」2

どーん。
こんな感じでいつものように6個入っています。

残念ながら星のピノは入っていませんでした。

あれ?
ハートのピノもあるんでしたっけ?

ともあれ、見てみましょう。

通常のピノが黒いチョコレートであるのに対し、この限定フレーバーはかなりカフェオレ色に近い淡さになっています。

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」3

なにはともあれ、いただきまーす。

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」4

うまーい。
最初に口に広がるのは「いつもとちょっと違うアイスの味」です。

マスカルポーネというくらいなので、もっと強烈にチーズの味がするのかと思ったのですが、そんなことはありません。

冷えているからでしょう。
ほぼほぼバニラアイスのテイストです。そのなかにふんわりマスカルポーネの味わいが隠れています。

ほうほう。
うまい。

Pino「琥珀のカラメルフロマージュ」5
※パッケージ裏の説明文

ちなみに、まわりのコーティングもカラメルという割には苦みがありません
多少の苦みがあるのでしょうが、アイスクリームの甘さに完全にかき消されてしまっているという形です。

そのため、苦いものが苦手なお子さんや女子もおいしく食べることができると感じました。

うん。
おいしい。
ふつうにおいしいPinoの1フレーバーだなというのがぼくの感想です。

まとめ

くせになってぱくぱく食べてしまうくらいには普通においしいフレーバーでした。
ピノは食べやすいサイズで、1つ当たりのカロリーも少ないですので、ダイエット中の女子でも食べやすいのかなと感じました。

よろしければ、チェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top