うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

福袋

omuni7(西武そごう)ネクタイ福袋2018中身&ブランドのネタバレは?3240円で3本!

うのたろうです。
omuni7(オムニセブン)のネクタイ3本セット2018の福袋を購入しました。

中身のブランドはなんなのでしょうか?
開封したのでネタバレをご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

「omuni7ネクタイ3本」2018とは?

西武そごうなどのインターネット通販サイト。
この商品は説明欄にとくに「日本製」とも書かれていないものでした。まったく情報がなかったのですが、どんなブランドがはいっているのかと思い購入してみました。詳細は以下のもの。

【購入場所】omuni7(ネット通販)
【購入価格】3,240円(税込み)
【中身】ネクタイ3本

こうして見ると過不足のない福袋といいますか、とくに目立ったところもない福袋といった感じです。もっとお得に感じる福袋はあちこちにありますので説明文だけでは食指が動かない方も大きがします。

なにはともあれ開封してみましょう。

「omuni7ネクタイ3本」2018中身のネタバレは?

omuni7の良いところはダンボールのなかに西武そごうの袋をいれてくれているということろです。そして商品は、そのなかに入っています。

西武そごうネクタイ3本福袋4

つまり、ダンボールをあけた瞬間に中身が見えてしまうということがないので福袋としての楽しみが十分確保されているということです。

ただし。
このネクタイ3本の福袋は、紙袋のなかに透明のビニール袋にまとめられて3本のネクタイが入っていました。

まあ、ネクタイなのでシワを避けるためなのでしょう。しかたのないことなのですが、そこが少々惜しいなと感じてしまいました。中身を1本ずつ見ていきましょう。

1本目は?

西武そごうネクタイ3本福袋1

ボルドーのレジメンタル柄。
ブランドは「URBAN TRADITIONAL」というものです。読み方は「アーバントラディショナル」でしょうか。調べたところARA(アラ商事)がつくっているもので、シルク100%。おもに百貨店で販売されているブランドだということがわかりました。

剣先は9cm。
本当に普通のネクタイという感じです。価格は2,000円~3,000円といったところです。

2本目は?

西武そごうネクタイ3本福袋2

ピンクのレジメンタル柄。
やはりブランドはアーバン・トラディショナル
ボルドーのものとはじゃっかんストライプの入り方が違うタイプのようです。

こちらも剣先は9cmでシルク100%です。

3本目は?

西武そごうネクタイ3本福袋3

水色のレジメンタル。
アーバントラディショナルのものです。
こちらもストライプの入り方が違いますが、ならべて見比べないとどれもわからないなと感じました。

剣先9cmのシルク100%。

「omuni7ネクタイ3本」2018中身の総評は?

西武そごうネクタイ3本福袋5

○ブランド○
・URBAN TRADITIONAL(ボルドー)◎
・URBAN TRADITIONAL(ピンク)○
・URBAN TRADITIONAL(水色)△
 
○推定合計価格○
合計約6,000円~9,000円

全体的にかなり落ちついたデザインのものでした。サラリーマンなの方など会社勤めをされている方のビジネスツールとして普段使いによいのではないでしょうか。

まとめ

西武そごうの2018年ネクタイ3本福袋の中身のブランドはすべて「アーバントラディショナル」でした。
無難なネクタイであるうえ、合計金額からみてもお得感はあまりありませんでした。
ただし、品質は良いうえ、デザインもベーシックなものですので「これじゃなきゃだめだ」というこだわりがない場合はお得に購入できる福袋だといえます。

ぼくはといえば……
ネクタイにあまり詳しくないからなんともいえませんが、来年は別のネクタイ福袋にトライしてみようかなと思っております。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top