うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

マック「超グラコロ」2017カロリー・味・期間はいつまで?初登場との違いは?

うのたろうです。
遅ればせながらマクドナルドの「超グラコロ」2017年バージョンを食べました。

レビューしていきますので味の感想とカロリーの情報をごらんください。
また去年(2016年)のバージョンとの違いも比較していきます。

見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

マック「超グラコロ」とは?

グラコロの前身は1993年4月20日に期間限定商品として初めて発売された「グラタンコロッケ―バーガー」。このときが初登場です。

このバーガーが人気を博し、1995年の冬に期間限定メニューとして復活。それ以来、毎年冬の定番商品として期間限定販売されています。

そんなグラタンコロッケバーガーは2007年に「グラコロ」という名前に商品名を変更。そして2016年にリニューアルされて今の「超グラコロ」という名前になりました。

超グラコロの最大の特徴は、バターが香るフカフカ食感のバンズです。
そのなかにグラタンコロッケ、千切りキャベツ、たまごソースがかかり、そこにさらにソースがかかっているという形。

超グラコロ20175

詳細はこちらです。

マック「超グラコロ」詳細は?

超グラコロ20171
画像引用:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/gracoro/

【価格】単品:340円、セット:640円
【カロリー】421kcal
【販売期間】2017年12月13日~2018年1月上旬予定(期間限定)
【販売時間】24時間
【販売店舗】全国のマクドナルド(一部店舗をのぞく)

ちなみに今年のグラコロは朝マックでの注文もOKです。
朝マックのコンビは400円、朝マックのバリューセットは540円で購入できます。
カロリーは421kcal

2016年バージョンは416kcalでしたのでカロリーが少々高くなっています。ただしこれは計測誤差だと考えられます。ぼくは2018年1月4日に購入して食べました。

超グラコロ20172
※時期はずれだったため「超グラコロ」用の限定のパッケージではなく通常のバーガーの紙につつまれていました。

マック「超グラコロ」味の感想は?

うまーい。
けど……やっぱりあっさりしすぎています。味は去年とまったくおなじです。定番の(といっても超になってからまだ2年目ですが)グラコロといった形です。

グラコロは大好きな人は大好きなのですが、そうでもない人にはちょっとものたりないという印象です。ぼくはどちらかといえば後者です。

超グラコロ20173

ガッツリ系のハンバーガーを期待していると残念かなと感じてしまいます。
ただし、グラタンコロッケ好きの方はオトナ女子にはかなり人気がある商品です。

超グラコロ20174

超グラコロの味は、とにかくクリーミーです。
バンズがフワフワでバターの香りも良いのが最大の特徴です。

ソースの味は控えめです。
というよりもバターの香りが強いため、ソースの味が薄く感じてしまいます。
またキャベツもたっぷりはいっていてこぼれてしまうほどです。

男子にはものたりないと感じる一方で、女子には味も食感もボリュームも満足な内容かなというのがぼくの感想です。

まとめ

株主優待券も使えるうえ24時間注文できるので食べてみてはいかがでしょうか?
個人的には「熟グラコロ」の方がおいしかった(超グラコロとの違いはビーフシチューソースがかかっている点とチーズがはさまっている点のみ)ですが、こちらのベーシックな方は「いつも通りのグラコロ」なのでこの味を求めている人にぴったりですよ。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top