うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

ビッグマックベーコンはいつからいつまで?カロリー・感想は?倍もOK?

うのたろうです。
2018年4月18日、マクドナルドの人気ハンバーガー「ビッグマック」に新しいバリエーションが期間限定で発売されました。

ビッグマックベーコン

BLTに続き、さっそく食べてきましたので味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

マクドナルド「ビッグマックベーコン」とは?

初登場のビッグマックのバリエーション。
通常のビッグマックにスモークベーコンが2枚追加された商品です。構成は以下の通り。

〇上段ゴマ付きバンズ〇
・ビーフパティ
・ベーコン×2枚
・ピクルス×2枚
・レタス
・ビッグマックソース
〇中間バンズ〇
・ビーフパティ
・チーズ
・レタス
・ビッグマックソース
〇下段バンズ〇

詳細はこちらです。

マクドナルド「ビッグマックベーコン」詳細は?

ビッグマックベーコン1

【価格】単品:450円、セット:750円(税込み)
【カロリー】583kcal
【販売期間】2018年4月18日~5月上旬(期間限定)
【販売時間】10:30~翌4:59
【販売店舗】全国のマクドナルド(一部店舗をのぞく)

ビッグマックベーコン、ビッグマックBLTともに株主優待券で購入することが可能です。
また17:00~スタートする+100円でパティが倍になる「夜マック」には対応していませんので注意してください。
ただし朝マックの時間帯での販売はありませんので注意してください。

カロリーは583kcal
通常のビッグマックが530kcalですので、単純計算でベーコン2枚のカロリーは53kcalになります。ここから計算すると、ベーコン1枚あたりのカロリーは26.5kcalということがわかります。

ぼくはスマホアプリのクーポンを使用して470円(20円引き)で単品購入しました。

マクドナルド「ビッグマックベーコン」味の感想は?

まずは箱からだしたとろこです。

ビッグマックベーコン8

でかいです。
箱に入っているタイプのバーガーはつぶれないため、写真の見本通りの見た目を維持しているのが特徴です。分解してみてみましょう。

上段はこんな感じ。

ビッグマックベーコン2

ビーフパティの下にベーコンがあるのが見えます。

ピクルスの増量も可能です。
注文の際に「ピクルス増量で」というと無料でピクルスを増やしてもらえます。

ビッグマックベーコン3

断面図はこちらです。

ビッグマックベーコン4

なにはともあれ、いただきまーす。

うまーい。
かなりワイルドです。それくらいにぶ厚く肉々しいバーガーです。
BLTがトマトのさわやかさがあるのに対し、こちらはベーコンの香ばしさが口いっぱいに広がります。

そして追い打ちをかけるようにビーフパティの味が口に広がります。
いやあ、すごい。
そして、でかい。とにかく食べづらいです。

ビッグマックベーコン5
※とにかくでかい!

ぼくはパンケーキ用のナイフとフォークをもらって切りながら食べたのですが、かぶりついた場合は、中身がぽろぽろこぼれてしまいます(もっとも、切りわけながら食べてもレタスがこぼれます)。

ビッグマックベーコン6
※レタスがかなりこぼれます

味はおいしく満足度も高いのですが、女子向けではないバーガーという印象を受けました。
またデート向きでもないなと感じてしまいます。

もしデートで食べる場合は、量が多いのでカップルでシェアして切りわけながら食べるなどの方法ならばうまく食べることができるだろうと感じました。

値段も高いハンバーガーですが、味もジャンクフード的においしく、しっかりと量があるためお得感は高いなと個人的に感じました。

まとめ

個人的には同時発売のBLTよりも、こちらの方が好きです。
5月初旬までと販売期間が短い商品ですので、気になった方はお早めに食べてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top