うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

マック「裏・コーク&フロート」値段・感想・カロリー・セットの値段は?

うのたろうです。
2018年6月13日から、マクドナルドの裏メニューシリーズ2018が発売されました。
バーガーシリーズに続いて、ドリンクの裏メニューも飲んでみました。

裏・コーク

味の感想とカロリーの情報を見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

マック「裏コーク」とは?

裏マックのメニューでドリンクが発売されるのは初めてです。
そしてこの商品自体も初登場のものです。

ベースは普通のコカ・コーラ。
そこにレモンジンジャーが混ざっているという形。

ちなみに、この商品はマクドナルドの定番商品であるソフトツイストのソフトクリーム部分だけが乗っている「コーラフロート」にすることもできます。詳細はこちら。

マック「裏コーク」詳細は?

裏コーク1

販売期間と販売店舗は以下の通り。

【販売期間】2018年6月13日~7月上旬(期間限定)
【販売店舗】全国のマクドナルド

それぞれの価格・カロリー・販売時間は以下の通り。

裏・コーク

【価格】250円(税込み)
【カロリー】170kcal
【販売時間】全時間帯

通常のバリューセットに+30円でドリンクを裏コークに変更できます。

裏・コークフロート

【価格】310円(税込み)
【カロリー】277kcal
【販売時間】10:30~翌1:00

通常のバリューセットに+90円でドリンクを裏コークフロートに変更できます。

裏・コークは全時間帯で販売していますが、フロートの場合、朝マックと深夜の時間帯での販売はありません
ソフトツイストの機械のメンテナンスを行っているためです。

ぼくはスマホアプリのクーポンで裏・コークフロートを290円で購入しました。

マック「裏コーク」味の感想は?

まずは見た目です。

裏コーク2

うーん。
正直よくわかりません。
ふつうのコーラにソフトクリームがのっているだけです。

裏コーク2

ドリンクを作成しているときは、まず黄色いシロップをカップに入れてからコーラを注いでいました。

裏コーク1
※パッケージ

が……

裏コーク4
※実物

こんな感じです。
うーむわかりづらい。底に黄色いシロップは入っているのでしょうか?

光に透かすとちょっとわかります

裏コーク5

見づらくて、すみません。
とにもかくにも、いただきまーす。

裏コーク6

うまーい。
たしかにふつうのコーラとは違います。
なんとなく複雑な味がします。この「なんとなく」というところがみそで、はっきりと「レモンジンジャーの味」を感じることができませんでした。

しかもこの味はシロップは底にあるだけなのでよく混ぜないと味わえません。
あるいはレモンジンジャーの味を感じたい場合は、最初に一気にストローを底まで入れて、シロップ部分をまず吸ってから混ぜるという方法もアリです。

フロートのソフトクリーム部分は、まあ、ふつうにおいしいです。
このあたりは過不足のないおいしさかなと思います。

裏コーク7
※ふつうにおししいけど高い

ただし個人的には310円でこれはちょっと高いかなと思ってしまいます。
思ったほど、コーラとの違いを感じることができなかったからです。

ですが、コーラ好きの方にはこの味の違いがわかるのかなとも思いました。
実際問題、あまりぱっとしないというか印象に残りませんが、コーラのバリエーションとしては十分ありだなと感じました。

まとめ

マックの裏メニューとして初登場したコーラフロートですが、おいしいけれど「意外とふつう」というのがぼくの感想です。

ですが明らかにノーマルのコーラとは違いますので、チェックしてみてはいかがでしょうか?
カロリーは裏コーク、裏コークフロートともにそこまで高くないので気軽に飲めるドリンクですよ。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top