うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

マックポーク値上げして復活!ソースが辛い!カロリー・味の感想は?

うのたろうです。
2018年7月4日、マクドナルドのかつての人気商品、マックポークがパワーアップして復活しました。

ベーコンマックポーク

略して「ベーコンマクポ」

だけど注文は「マクポ」

いろいろややこしい省略系の200円マックでの発売です。
さっそく食べてみたので味の感想とカロリーをご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

マクドナルド「マクポ」とは?

マックポークが発売されたのは2007年
当時の値段は100円(税込み)。安くておいしいということで人気になり、そのまま2012年までレギュラー商品として発売されていました。

しかし、そんなマックポークもレギュラー商品から消えてしまい、その後は2013年に期間限定商品として復活したのみです。そのまま5年間の沈黙期間がありました。

そんなマックポークが200円の「おてごろマック」シリーズになってふたたび発売されました。
しかも今回はベーコンが追加されるといった形でパワーアップしています。

構成は以下のもの。

〇バンズ(うえ)
・ベーコン
・レタス
・ポークパティ(ショウガソース)
〇バンズ(した)

詳細はこちらです。

マクドナルド「マクポ」詳細は?

ベーコンマクポ1

【価格】200円(税込み)
【カロリー】432kcal
【販売期間】2018年7月4日~レギュラーメニュー
【販売時間】10:00~翌4:59
【販売店舗】全国のマクドナルド

カロリーは432kcal。
以前のマックポークのカロリーは402kcalでしたので、ベーコンのぶんのカロリーは30kcalだということがわかります。

株主優待券も使用できるうえ、夜マック(+100円でパティが2倍)にもできます。ただし、朝マックの時間帯での販売はありません。ぼくは2018年7月14日にようやく食べることができました。

マクドナルド「マクポ」味の感想は?

というわけで、復活したマックポークを見てみましょう。
オープン。

ベーコンマクポ2

どん。
なんだか期待ができそうなビジュアルです。
めくってみます。

ベーコンマクポ3

ソースがたっぷりです。
そしてソースにはショウガらしきものが点々と入っています。

ベーコンマクポ4
※下の段にはなにもありません

以前の100円時代のマックポークにはなかったベーコンが追加されているのもポイントです。
半分に切ってみましょう。

ベーコンマクポ5

うーむ。
フォークで切ったので、切り口が綺麗ではありません。
ともあれ、いただきまーす。

ベーコンマクポ5

うまーい。
ってか、からーい。

かなりショウガの味が強いです。
昔のマックポークはただのショウガ風の味付けだったのですが、今回のマクポは本格仕様になっています。

そのため、おいしいけれど、かなり大人向けのハンバーガーになっているなと思ったのが第一印象です。

またソースがたっぷりしているので、かなり味が濃いのと、手がべたべたしてしまうという点がネックです。

ベーコンマクポ6
※ソースがたっぷり

また、今回せっかく追加されたベーコンなのですが、あまり存在感がありません。
ベーコンは「べつになくてもよくね?」そんなふうに思ってしまうほど、味を発見することができませんでした。

小さな子どもにはあまりむかないかもしれませんが、味はめちゃくちゃおいしいです。
ぼくは大好きです。
おとなの方は「おいしい」と思える味なのだと感じました。

ベーコンマクポ7
※100円か150円ならいいなあと、しみじみ

これが150円くらいだったらもっとよかったのになあ。というのが正直な感想です。
ですが、以前のものよりもおいしさが確実にパワーアップしている商品だなと感じました。

まとめ

大人気のなか、販売が終了してしまったマックポークが復活したということでSNSなどでも話題になっています。

レギュラー商品ですので食べるタイミングが多いのも嬉しいですよね。
気になった方はチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top