うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

マック期間限定「ロコモコ」2018のカロリーは?おいしい?期間はいつまで?

うのたろうです。
2018年7月11日、マクドナルドの夏の定番商品「ロコモコバーガー」が今年も発売されました。

さっそく全種類を食べてきました。
1個ずつレビューしていきます。

まずはベーシックな「ロコモコ」からです。
カロリーの情報を味の感想といっしょに見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

マック「ロコモコ」2018とは?

マクドナルドの夏の定番商品。
毎年、夏になると期間限定で販売されるメニューです。

去年(2017年)はロコモコ4兄弟というタイトルで「ロコモコ」「チーズロコモコ」「夏カレーロコモコ」「ロコモコマフィン(朝マック)」が発売されました。

今年(2018年)は3種類「ロコモコ」「チーズロコモコ」「スパイシーロコモコ」「ロコモコマリン(朝マック)」「チーズロコモコマフィン(朝マック)」が発売されています。

その3種類のなかでベースとなる商品「ロコモコ」がこちら。
構成は以下の通り。

〇粉チーズつきのバンズ(うえ)
・グレービーソース
・たまご
・肉厚ビーフパティ(ビーフ100%)
・マヨネーズ
・レタス
〇バンズ(した)

詳細を見ていきましょう。

マック「ロコモコ」2018詳細は?

2018マックロコモコ1

【価格】単品:390円、セット:690円
【カロリー】510kcal
【販売期間】2017年7月11日~8月上旬予定(期間限定)
【販売時間】10:30~翌4:59
【販売店舗】全国のマクドナルド

カロリーは510kcal
今回発売された3つの商品のなかのベースとなる商品ですので、カロリー自体は一番低いという形になっています。まあ、低いといっても510kcal……かなり高いです。

ちなみに、2017年バージョンは511kcalでしたのでカロリー数はほぼいっしょです。
中身も変わらないため、まったく同じ商品だということがわかります。この数値の違いは計測誤差ということでしょう。

また株主優待券の使用も可能です。
ただし夜マックにすることはできません。また、朝マックの時間帯での購入もできません。

マック「ロコモコ」2018味の感想は?

まずは見てみましょう。

2018マックロコモコ2

かなりワイルドな見た目です。
めくってみます。

まずは上段。

2018マックロコモコ3

グレービーソースがたっぷりかかっています。
またパン自体がぶ厚いので、かなりボリュームがあると感じました。

下段はふつうです。
ビーフパティもぶ厚く大きい印象です。
そしてレタスになぜかやさしさを感じました。

2018マックロコモコ4

半分に切ってみましょう。

2018マックロコモコ4

やっぱりかなりのボリュームです。
さっそく、いただきまーす。

2018マックロコモコ5

うまーい。
というより、すごいですね。
味はもう完全にグレービーソースの味です。
肉が、野菜が……というよりも、全部がソースの味に持っていかれています。
これが正解なのか不正解なのかはわかりませんが、かなりワイルドなハンバーガーであることは間違いありません。

すごいな。

そして量がとにかく多いです。
バンズがいつものものよりも多少パサついているため、よけいにボリュームを感じてしまいました。

おいしいけれど、このサイズはちょっときついかな。
味が単調であるため、そんなふうに思ってしまいました。

女性の方は、かなり持て余してしまうと感じますので、シェアするなどの工夫が必要だなと感じました。

まとめ

今回のロコモコバーガーはとにかくボリュームを感じる一品でした。
ですが「おいしいけれど、単調なので食べきるのがしんどい」というのがぼく個人の感想でもあるので、小食の方や女子は注意が必要です。

期間限定の夏商品ですので、気になった方はチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top