雑記

【遭遇できたらラッキー?】ディズニーのスニークってなに?│情報はどこでゲットできるの? わかりやすく説明

うのたろうです。
東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの「スニーク」という単語をきいたことがありますか?

「スニークは混むから……」や「今日、○○時からスニークやるのか」なんていうふうに使われています。

さて。
一般にはきき慣れないその「スニーク」という言葉の正体はいったいなんなのか?
わかりやすく簡単に説明いたします。

SPONSORED LINK

単語としてのスニークとは?

sneak――英単語はこのように書きます。
意味は辞書を見ると「こそこそする」や「思いがけない」や「ひっそりとおこなわれる」、あるいは「卑怯」なんていうものがずらりとならびます。

ようするに「こっそりとなにかをする」ということのようです。では、そのなにかとは?

ディズニーのスニークとは?

結論からいうと「スニークプレビュー」のことです。

具体的には「公開リハーサル」のこと。新しいショーや新しいアトラクション、新しいイベントなどのお披露目を報道陣むけにおこなったりする――それがスニークです。

たとえば2015年の4月2日からはじまるディズニー・イースターのスニークプレビューはその前日の4月1日、午前10時からおこなわれる……といった形です。

イベントごとのスニークの日にちはわかるの?

こたえはNOです。正式な発表はされません(報道陣には発表されます)。ですので、われわれ一般の人たちは、うわさだけで動くことになります。

そのため、スニークをやるにもかかわらずディズニーリゾート内ががらがらにすいているなんていう事態も起こり得ます。

しかし。
逆にいえば、このスニークの情報をいち早くゲットできればショーなどを誰よりも早く、しかもすいている状態で見ることができたりするのです。

そのため、ディズニーマニアなどのあいだではこの「スニーク」というものの情報が飛び交っていたりするのです。

以上。
TDRのスニークの雑学でした。

ちゃんちゃん

スポンサーリンク
 
Return Top