うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

【原理を解説】白黒なのにカラーに見える不思議な錯覚動画の秘密を暴いた!

うのたろうです。
白黒なのにカラーに見える不思議な動画というのをご存じでしょうか?
今、Twitterやネット上で話題になっている動画です。

実際は白黒映像です。
が、目の錯覚でカラーに見えるようです。まずは見てみましょう。

 

SPONSORED LINK

白黒なのにカラーに見える不思議な動画とは?

これです。

……見えるかっ。
はっきりいって見えません。すくなくともぼくは。
ちなみに、いちおう……

白黒なのにカラーに見える原理は?

①最初にネオンのような派手な色の画像を見る
②そのあとすぐに白黒画像を見る
③白黒画像がカラー画像のように見える

以上の工程を踏めば、この現象が発生するようです。では……

どうしてこんな現象が発生するの?

真逆の色を見せられた脳が色を補正するため白黒映像がカラーに見える……要するに目の錯覚です。

「色相」と「彩度」の関連といえばわかりやすいでしょうか。PCなどで絵を描く人はピンときやすいと思います。なんとなくでいいので、イラストソフトの操作画面を思いだしてみてください。
白黒なのにカラーに見える不思議な画像
白黒画像というのは彩度がマイナスの状態です。
逆にネオンのようなキツい色はとんでもなくプラスの状態
つまり両社は正反対の色ということになります。

こういった正反対の色を突然切り替えて、真逆の色を見せられると脳が色を勝手に補正してしまい、その結果錯覚を起こしてしまうのです。

ちなみに。
この映像は3~4回試すと、どんどんハッキリとカラーに見えてくるそうなのですが、ぼくはまったく見えませんでした。それよりも……

もっとすごい画像を発見!

個人的にはこちらのほうがすごいです。画像をクリックし、中央の点をじっと見つめてください。そのかんに、したのバーがMAXまでたまっていきます。

すると……
白黒なのにカラーに見える不思議な画像

一瞬だけ本当にカラーに見えます。
そして何度か試しているうちに「まばたきをせずにいたりして視線さえはずさなければずっとカラーに見え続ける」という現象が起こります。

個人的にはこちらの画像のほうが「白黒なのにカラーに見える動画」のような気がします。

あなたはどうでしたか?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top