うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

幸楽苑 値上げ詳細情報│290円の中華そばが廃止される店舗は?

うのたろうです。
幸楽苑の290円ラーメンが一部店舗で販売終了するそうです。その理由や中止となる店舗などの情報を詳しく見てみましょう。

290円ラーメンが終了してしまった場合、代わりの商品などは販売されるのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

幸楽苑とは?

福島県郡山市に本社のある全国チェーンのラーメン屋さん。よく看板に「中華そば 290円」と書かれている比較的大きめな駐車場のついたあのお店です。

現在の店舗数は約520店舗。
北は北海道から南は岡山県までといった広いエリアでチェーン展開しています。
幸楽苑290円ラーメン廃止中華そば店舗
そんな290円の中華そばですが、看板にかかげるだけあって当然「看板メニュー」でした。しかし、それが2015年4月をもって一部店舗での販売を終了するということです。

理由は材料費や人件費といったコストの上昇で採算がとれなくなったというもの。先日、吉野家、松屋に続きすき家までが値上げしたこととおなじような理由ですね。

ちなみに……

販売中止になる店舗は?

290円の中華そばを販売終了する店舗は全部で約80店舗だそうです。タイミングは今すぐから――2015年4月上旬から順次販売を終了していくようです。
幸楽苑290円ラーメン廃止中華そば店舗
では「どの店舗で販売が終了されるのか?」ということですが。
現在、後楽園のホームページがダウンしてしまっているため、どの店舗で販売中止になってしまうのかという明確な情報が得られません。けっこうぐだぐだな感じといいますか、こういった状況からTwitterやネットでの反応はさまざまです。

「幸楽苑webページが読みこめません。290円ラーメン終了のせいですか?」

などという皮肉まじりのものから「ショック」という声や「もういかない」といったマイナスな声までがきこえてきています。

そして「マクドナルドから100円マックがなくなるようなものだ」なんていう辛辣な意見までもが飛び交っています。

たしかにこのクオリティで1杯290円(税込313円)はでたらめに安いですものね。
幸楽苑290円ラーメン廃止中華そば店舗
あ、ちなみにカロリーはこれ1杯で550kcalです。

幸楽苑の今後は?

ひとまず80店舗で終了を実施して見て、その後は顧客の反応を見ながら他の店舗に拡大するかどうかを検討するそうです。そして290円ラーメン販売終了後は各390円のしょうゆ、みそ、塩が最安値のラーメンになります。
また販売終了店では、ダシと麺、スープにこだわった新たなしょうゆラーメン(520円)を発売するというのですが、客の目からは約2倍の値上げというようにうつってしまうような気もします。

なにはともあれ、まだ少しのあいだは幸楽苑の290円ラーメンをたべることができます。
ファンの方は急いで食べて、290円ラーメンにお別れをするのも悪くはないと思いますよ。

今まで、たくさんお世話になった中華そばなんですから。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top