うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

ココナッツオイルの味は?使い方は?│コーヒーほか、苦手な人でも食べられる本当においしい簡単レシピはこれ!

うのたろうです。
モデルのミランダ・カーがブームに火をつけた、ココナッツオイルが現在大人気です。
ダイエット効果に美容効果、そしてボケ防止にも効果があると話題なのですが、このココナッツオイルっていったいどんな味がするの? どんなふうに摂取すればいいの?
わからないことがたくさんです。

というわけで。
本日は、ココナッツオイルの味と、ココナッツオイルを使った料理の簡単なレシピのご紹介です。それでは見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

ココナッツオイルってどんな感じ?

見た目はこんな感じです。各ブランド、メーカーからエクストラヴァージンココナッツオイルなるものが販売されていますが、どれもだいたいおなじような感じだと思います。
ココナッツオイルおいしいレシピ作り方フレンチトースト
値段はどれも1000円~1500円前後。決して安価なものではないなというのが第一印象です。

そんなココナッツオイルの味は? 特徴は?

無味です。多少味はしますが油っぽさもそれほど感じず「なんだかな?」というくらいピンとこない味です。

ですが、ココナッツ特有のあの甘ったるい匂いがありますので、その部分で好き嫌いがわかれるかもしれません。ちなみに……

ココナッツオイルの特徴は?

ココナッツオイルは25度くらいで固形化してしまいます。そのためビンをあけると固形の状態のココナッツオイルがでてくるはずです。

硬さは冷蔵庫のバターよりやわらかいくらい。金属スプーンやバターナイフで簡単にすくえます。またココナッツオイルは熱を加えると、すぐに溶けて無色透明のオイル状になります。さわり心地はさらっとしています。

ココナッツオイルはどんな料理あう?

ココナッツオイルは匂いが強烈です。ココナッツの香りがすべてを覆うといえばわかりやすいかもしれません。炒めたりして火を通しても香りが飛ぶということは一切ありません。
ココナッツオイルおいしいレシピ作り方フレンチトースト
ですので、ココナッツの香りが苦手な方は料理につかうという方法は適しません。たぶんカレーの隠し味に使おうとしても主張してきてしまい隠しきれません。

では、どうすればいいか?

ココナッツオイルの無理のない摂取の仕方は?

ココナッツオイルのあの匂いは甘い味に一番あいます。
ということで一番無理のないココナッツオイルの使い方はバターやマーガリンの代用品としてお菓子に使うことです。それならば無理なく使えるどころか、ちょっとオシャレな香りづけができてお菓子がさらにおいしくなります。

ココナッツオイルの適量は?

適量は1日に大さじ2杯ていどだそうです。それ以上の摂取は、おなかがゆるくなってしまうので注意が必要です。では、どうやって食べるのがベストなのか?

オススメは5つ。コーヒーにいれる、フルーツグラノーラにいれる、コーンスープにいれる、クラッカーに塗る、フレンチトーストに使うという方法です。では……

ココナッツオイルの簡単レシピ3選

①まずは入れる系

コーヒーフルーツグラノーラにおおさじ2杯ぶんのココナッツオイルを溶かします。ココナッツの匂いはしてしまいますが、味をじゃませず無理なく摂取できます。これは朝食時によさそうな摂取方法です。

またコーンスープにおおさじ2杯ぶんのココナッツオイルを溶かしても違和感なく飲むことができます。ほかのスープの場合、ココナッツの匂いが勝ってしまい好みが分かれてしまうためコーンスープがオススメです。

②次にクラッカーに塗る

これはバターの代わりにココナッツオイルを使用するということです。それだけでは味気ない場合、ココナッツオイルを塗ったクラッカーのうえにフルーツやバニラアイスなどの甘いものを乗せるとさらにおいしく食べられます。
あるいはココナッツオイルと蜂蜜やジャムを混ぜたものをクラッカーに塗ってもおいしく食べられます。この場合、おおさじ2杯のココナッツオイルを何枚かのクラッカーに分けて食べると良いでしょう。

③フレンチトーストをつくる

ココナッツオイルを使ったフレンチトーストもオススメです。こちらはこまかい作業がありますのでレシピを掲載します。

100円以下10分でできるココナッツオイルを使ったフレンチトーストのレシピ

ココナッツオイルおいしいレシピ作り方フレンチトースト

材料(2人ぶん)

食パン……2枚
卵……1個
牛乳……1/2カップ
塩……少々
ココナッツオイル……小さじ4 (パン1枚につき2杯の分量)

つくりかた

①牛乳、卵、塩をバットや鍋にいれる
②それをよくかき混ぜて、そのなかにパンをひたす
③フライパンを温める
④そこにココナッツオイルをひく
⑤弱火~中火で焼く
⑥両面に軽く焦げ目がつけば完成

※基本的な作り方は上記のものですが、①の工程のとき、メープルシロップやハチミツを少し混ぜるとさらに食べやすくなります。

最後に

食用のココナッツオイルは美容や健康、ダイエットのほかボケ防止にも良いということで大人気ですが、値段が高いうえ、あまりなじみがないため躊躇してしまっているかたも多いと思います。
※画像クリックでサイトに移動します


ですが、この方法でしたら無駄なくおいしく食べることができますので、ぜひ一度試してみてください。ちなみに、上記の通販でも購入することができますので、のぞいてみてはいかがでしょうか?

ココナッツオイルであなたの美しさをたもってください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top