スマホ・携帯電話

Pocket Wifi 305ztを違約金なしで解約する方法│【口コミ体験談】通信速度制限の評判と実態は?

うのたろうです。
ポケットWi-Fiの大手キャリア「ワイモバイル」が2015年4月から、無制限ではなくなったということをご存知ですか?

無制限といううたい文句はそのままに、契約がちょっぴり複雑になったようです。どういうことでしょうか? 見ていきましょう……

SPONSORED LINK

Y!mobileはどう変わったの?

変わったのは昨年発売のWi-Fiルーター「Pocket WiFi 305ZT」についてです。具体的な変更は「速度制限が設けられるようになってしまった」ということ。

このWi-Fiルーターは「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」を適用しているモデルでした。月に何度でも無料で500MBの通信料追加がおこなるというかなりお得なキャンペーンです。
ワイモバイルモバイルルーターY!mobilePocket WiFi 305Z解約方法
通常、通信料の追加は500MBにつき500円の追加料金が発生するのですが、このキャンペーンならばそれがタダになります。なので、これを理由にワイモバイルを選んでいる方もたくさんいはずです(げんに価格.comでもY!mobileはPocket WiFi 305ZTでランキング1位になるなど人気を博してきました)。

しかし4月からはそれとはべつに「3日で1GBの制限」が設けられてしまいました。これが非常にネックなのです。

3日で1GB制限とは?

3日間の通信量が1GBを超えた場合、通信速度制限がかかります。具体的にはこんな感じ。

速度は20分の1以下になってしまい、画面はカクカクのモタモタ。Twitterのタイムライン表示がままならないくらい。とうぜんYouTubeなどの動画再生やゲームなどとてもできる状況ではなくなってしまいます。

しかもこの「3日間1GB制限」は月あたり7GBの通信制限とは違って課金による解除(実質は無料でしたが)が不可能です。そのため、その月はずっと制限をかけられたままになってしまいます。

しかし、この事実を店頭では説明していないのが現状です。なので今も以前と変わらず「無制限」をうたい文句にしています。そのため契約の際は充分に注意しなければいけません。では……

すでに契約している人はどうすればいいのか?

Twitter上で自分がおこなった解約の仕方を掲載されている方がいました。その人はやはり突然の制限に解約を考えたそうです。そして、紆余曲折を経て無事に違約金なしに解約できたそうです。
そのやり方とは以下のものです。

ワイモバイル解約までの流れ

①まず量販店に連絡をする

契約解除希望の旨をつたえます。たいていの場合は、ここで対応をしてくれるようです。しかし話が通じない場合や対応できないといわれるパターンもあるそうです。その場合②に進みます。

②カスタマーサポートに電話する

契約解除希望の旨をつたえます。しかし、ここでの対応は冷たいようです。かなりしんどい思いをすることになってしまいます。

③その後「国民生活センターの地域部所」「消費者庁」「公正取引委員会」「JARO」の4つすべてに相談の電話をかける

相談の内容は「契約してしまったけれども、これは誇大広告、景品表示法違反に該当してるのではないか?」ということを話してください

④ワイモバイル宛てに契約解除通知と端末を郵送

いきなり郵送はNG。宛先はカスタマーセンターでたずねること。その際、相手方は了承しないようです。「契約解除の権利」を説明して説得するということが必要になってくるようです。

※あるいは最初にカスタマーサポートに電話したさいにもう「契約解除の権利」の説明と「これから国民生活センターの地域部所、消費者庁、公正取引委員会、JARに連絡して相談する」ということを話してしまってもよいかもしれません。
おそらく2015年4月24日の時点で、この件に関してのかなりの数の問い合わせがあるはずなのでスムーズにいくと思います。スムーズにいかない場合は上役の方に電話をつないでもらうのもひとつの手です。

その結果は?

305ztは虚偽の説明ありということをワイモバイル側が認めたようです。そして解約金なしで契約破棄が完了してくれたようです。

交渉の際のポイントは?

ポイントは「消費者センターの名前をだすこと」だといわれています。この名前をだすことによって対応が違ってくるそうです。どうにも恥ずかしい感じもしますが、お金にかかわってくることですし、なにより現実に説明を受けていないのならば泣き寝いりをしてしまうと、今後長い期間つらい思いをするのは自分自身なのです。

最後に

スムーズに話がすすめば端末の残債や違約金などもいっさいかからず、0円で契約解除ができます。そして契約期間の利用料も0円になるようです。

ケータイ電話やルーターは契約がひじょうにこまかくややこしいですよね。それを逆手にとって(というよりそれが順手なのかも)こういったグレーなことが往々にして起こってしまうのも現実です。

ひとりひとりがしっかりと契約の際に気をつけて、トラブルを避けるようにしてください。こういったこまかいことって精神的にもへとへとになってしまいますものね。

ファイト。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top