雑記

ブリオッシュ+ジェラートの新感覚スイーツ【ブリジェラ】詳細情報│清澄白河の店舗の場所は?営業時間は?カロリーは?

うのたろうです。
2015年GWにブリオッシュ・コン・ジェラートの専門店「Brigela(ブリジェラ)」が清澄白河にオープンします。

そこで本日は、ブリオッシュってなに? ブリジェラってなに? どんなお店なの?
そんなお話を詳しくしていきます……

SPONSORED LINK

ブリオッシュ・コン・ジェラート専門店「Brigela(ブリジェラ)」とは?

ブリオッシュ・コン・ジェラートはシチリア発祥のジェラートの食べ方で温かくて冷たい、新感覚のスイーツ。もっともリッチなパンといわれるブリオッシュのなかに、こだわりのジェラートをはさんだというのがブリジェラの形です。見た目としてはこんな感じ。
ブリオッシュコンジェラートブリジェラ
とてもおいしそうです。ちなみに……

もっともリッチなパン「ブリオッシュ」とはなに?

brioche(ブリオシュ)はフランス語。通常のパンとの違いは水の代わりに牛乳を使っているところ。そしてバターと卵を多く使うことにより口あたりよく軽い食感をうみだしています。その食感はまるでお菓子のよう。

そんな高級パンに無添加のジェラートをはさみます。ジェラートはアイスクリームとくらべて脂肪分が少なく低カロリー。なのに栄養価が高いというのが最大の特徴です。新鮮な旬のフルーツと上質なミルクを使っているため、カロリーを気にせずおいしく食べられて肌や身体にも良いというは嬉しいかぎりです。

そんなふたつが合体したのが「ブリオッシュ・コン・ジェラート」。略して「ブリジェラ」というわけです。
ブリオッシュコンジェラートブリジェラ
ちなみにこのブリジェラ、味はさっぱりしていてめちゃくちゃおいしいです。また温かいブリオッシュの生地に冷たいアイスが溶けてしみこんだところをぱくりと食べると絶品です。シューアイスのような感じですが、食べごたえとしてはシューアイスよりもある。それがブリジェラの特徴ではないえしょうか。

ブリジェラのジェラートのフレーバーは? 価格は?

ジェラートのフレーバーは全16種類。素材にこだわった定番10種類+毎朝農家から届く季節の果物をふんだんに使った日替わりの6種類だそうです。価格は以下の通り。

【ジェラートカップ】390円(税込)~
ブリオッシュコンジェラートブリジェラ
【ブリオッシュコンジェラート】250円(税込)~
ブリオッシュコンジェラートブリジェラ

ブリオッシュコンジェラート/Brigela(ブリジェラ)店舗詳細は?

【OPEN】2015年5月3日(日)

【郵便番号】〒135-0022
【住所】東京都江東区三好2-1-6 ゴッドヴィレ1階
【営業時間】10:30~19:30(年中無休)

【TEL】03-5809-8436
【FAX】03-5809-8437
【URL】http://www.brigela.com/

場所は清澄白河ブルーボトルコーヒー近くです。

最後に

日本初のブリオッシュ・コン・ジェラートの専門店「Brigela(ブリジェラ)」。本場シチリアでは大人気で観光にいくとかならずといっていいほど日本人が食べるそうです。

そんな本格的なブリジェラが日本でも楽しめるというのは嬉しいことです。ゴールデンウイークは清澄白河ブルーボトルコーヒー近くのブリジェラに足を運んでみてはいかがでしょうか?

甘いの大好き。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top