雑記

ローソン 新制服はいつから?評判は?歴代ユニフォームを着用画像で比較してみた!

大手コンビニエンスストアのLAWSON(ローソン)は40周年を記念して制服を新デザインのものにリニューアルするということを発表しました。

どんなデザインなのか?
いつから新デザインのユニフォームになるのか?

歴代のユニフォームの写真とともに見ていきましょう……

SPONSORED LINK

LAWSON(ローソン)の新しい制服について

今回のユニフォームはローソンがオープンして以来、6代目というのですから、けっこう頻繁に変わっているようです。40年の歴史で6回なので単純計算で8年に一度は変更されているということになります。

ちなみに。
今回の新デザインはこちら。
ローソン制服変遷歴代歴史初代23456代目ピンク色
コンセプトは「性別・年代・国籍を問わず、誰にでも似合うデザイン性」だそうです。新デザインのユニフォームへは2016年に移行するようです。

ローソンの制服の歴史

【初代】1975年~
ローソン制服変遷歴代歴史初代23456代目ピンク色
Yシャツ+ジレ。まだ制服というよりも作業着というニュアンスが強いのが特徴です。

【2代目】1979年~
ローソン制服変遷歴代歴史初代23456代目ピンク色
作業着が動きやすいかっぽう着になった印象の2代目。まだローソン特有のストライプ柄はありません。

【3代目】1991年~
ローソン制服変遷歴代歴史初代23456代目ピンク色
このあたりからストライプの見慣れたユニフォームになってきます。夏はブルー、冬はネイビーと色目がじゃっかん異なっているほか、右胸のピンクのワンポイントが特徴です。

【4代目】2003年~
ローソン制服変遷歴代歴史初代23456代目ピンク色
左右対称のシンプルデザインの4代目。ジッパーのピンク色は健在ですが、ローソンぽさが弱くイマイチぱっとしないと思うのはぼくだけでしょうか。

【5代目】2009年~
ローソン制服変遷歴代歴史初代23456代目ピンク色
やはりローソンといえばこのアシンメトリーということで3代目のデザインに近く戻したのがこの5代目のユニフォームです(2015年6月現在の制服)。

そして……

今回の6代目(2016年~)といった感じです。
ローソン制服変遷歴代歴史初代23456代目ピンク色
アシンメトリーのデザインは5代目から引き続いているようですが、今回はブルーというよりもネイビーという色になっているのが特徴です。

これを見たネットの反応はさまざまです。

「ポケットが別生地デザインなんてオシャレすぎ!」

「ピンクのフロントジッパーがなくなって悲しい」

「イベント衣装やコラボのときはどうするんだ?」

など2ちゃんねるやtwitterならではの声があちらこちらからでています。

最後に

いずれにしても今のローソンのユニフォームは2015年で見納めになってしまいます。

きっと新しい制服はしばらく見慣れないんだろうな。そして新しい制服に見慣れたころには今の5代目の制服がへんてこに感じられるんだろうな。そんなふうに思うと、ちょっぴりしんみりしちゃいます。

ローソンけっこう利用してます。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top