雑記

赤ちゃんの寝汗対策【頭と背中】起こさずに簡単にできる裏技│エアコンは?アイスノンは?

うのたろうです。
毎日暑いですよね。連日熱帯夜で、眠るのだって苦労します。

おとながこんなに苦労しているのですから、もっとちっちゃな赤ちゃんはもっともっと辛い思いをしているはずです。

というわけで。
本日は、赤ちゃんの寝汗対策の裏技のご紹介です。

この方法を使えば、気持ちよく眠っている赤ちゃんを起こすことなく汗をきれいに除去して快適に朝まで眠らせてあげることができます。その方法を見ていきましょう……

SPONSORED LINK

寝汗のメカニズムは?

寝汗とは眠っているときにかく汗で、ヒトの体温をさげる働きがあります。

といいますのも、人間は就寝中は通常時よりも体温が低くなるという性質があります。そのため起床時の体温をさげるために汗をかいて就寝用のモードに切り替えているのです。これが寝汗のメカニズムです。
赤ちゃん睡眠寝汗拭くオススメ頭身体あせも風邪汗取りパッド
しかも赤ちゃんの場合はわれわれ大人よりも平熱が高く新陳代謝も良いため、どうしても夜に大量の汗をかいてしまうのです。

汗をかくのはしかたのないこと。
ですが、そのまま寝かせてしまうと今度は汗冷えからの風邪が心配になってしまいます。そそんなときには、この裏技の方法を使ってみてください……

赤ちゃんを起こさずに簡単に寝汗を拭き取ってあげる裏技

じつはとても簡単な方法です。人間の性質を利用すれば良いのです。具体的には、寝るときに赤ちゃんの背中に汗拭き用のガーゼを一枚敷いてあげるだけ。これで裏技の準備はOKです。
赤ちゃん睡眠寝汗拭くオススメ頭身体あせも風邪汗取りパッド
そして赤ちゃんが眠って30分~1時間ていどたったときに、そのガーゼをそっと取り除いてあげれば完了です。赤ちゃんを起こさずにすむうえ、もう二度とその夜は大汗をかかなくなります。ちなみに……

頭の汗は?

頭の汗にかんしては、頭にタオルを巻いてあげたりすることで対策をするのが一番です。あるいはタオルを敷いた枕を2つ用意してあげて、それをローテーションするという方法もオススメです。赤ちゃんの枕を定期的にチェックしてあげ、もしそれが濡れてしまっているようでしたら枕ごとそっと取り替えてあげてください。これも赤ちゃんを起こさずにおこなえる方法です。

赤ちゃん睡眠寝汗拭くオススメ頭身体あせも風邪汗取りパッド
ちなみにアイスノンは冷えすぎてしまったり、逆におでこから落としてしまったりとして意味がないのでオススメできません

頭は全身にくらべて汗をかきやすいため、背中のタオルよりは簡単にはいきませんが気をつけてあげてください。頭の場合は、どうしても汗をかきやすいのであせもになってしまわないよう気をつけてあげてください。

その他の体温調整は?

クーラーをつけたり、窓をあけるなどしておこなってあげてください。アイスノンは×ですが、エアコンや扇風機は○ですのでうまく活用してください。

最後に

寝汗は赤ちゃんが睡眠にはいってから30分~1時間後ころがピークです。それをすぎると、ほとんど汗はかきません。

ですので、寝るときに背中に汗とりガーゼをいれてあげて、時間になったらそれをそっと引き抜いてあげてください。それだけで寝苦しい夏の熱帯夜でも赤ちゃんが快適に眠れるようになります。

オススメの裏技ですので、ぜひお試しください。
うのたろうでした

スポンサーリンク
 
Return Top