うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

ファミマ「ヨーロピアンフライドポテト」は東西でカロリーに差がある?リソースの種類&カロリーは?

うのたろうです。
2015年8月18日より、大手コンビニチェーン「ファミリーマート」のポテトが新しくなりました。その名も……

ヨーロピアンフライドポテト

一風変わった食べ方をするこのヨーロピアンフライドポテトは、なんと関東と関西でカロリーが違います。そんなこだわりのポテトのカロリー情報と味の感想を見ていきましょう!

 

SPONSORED LINK

 

ヨーロピアンフライドポテトとは?

クリーミーな食感と濃厚な味わいが特長のヨーロッパ産「ビンチェ系品種」を原材料に使用したポテトです。

サイズは通常サイズとLサイズの2種類があり、さらに関東と関西でカロリーが違います。ちなみに……

ヨーロピアンフライドポテトの詳細は?

値段やパッケージ等はおなじですが、カロリーが少々違います。その違いをくらべてみましょう。

◎.東西共通情報
【価格】通常サイズ/135円(税込) Lサイズ/180円(税込)
【販売期間】2015年8月18日~

ファミリーマートヨーロピアンフライドポテト
◎.東日本
【内容量】通常サイズ/81g Lサイズ/108g
【カロリー】通常サイズ/321.25kcal Lサイズ/426.62kcal

◎.西日本
【内容量】通常サイズ/81g Lサイズ/108g
【カロリー】通常サイズ/292.5kcal Lサイズ/388.44kcal

※2015年8月31日までお試し価格で20円引き。さらにTポイントカードの提示で30円引きになります(Lサイズは10円引き)。

くらべると西日本のほうがカロリーが低いです。通常サイズの比較では東日本が約321kcalなのに対し、西日本は約292kcalとその差は30kcalというほど。これがLサイズになると約40kcalの差になっています。では……

ヨーロピアンフライドポテトの食べ方は?

ポテト自体に塩はかかっていません。プレーンな状態です。ですので下記の4種類のなかから1つ好みのフレーバーを選び味をつけることになります。
ファミリーマートヨーロピアンフライドポテトカロリー味感想ソース
(左から)ロレーヌ岩塩シーズニング、サラダエレガンス、フライドポテト専用マヨソース、トマトケチャップ

そしてこのフレーバーは、それぞれ食べ方が異なります。その食べ方とは……

◎.シーズニングスタイル
◎.ディップソーススタイル

シーズニングスタイルとは?

まろやかでおいしい「ロレーヌ岩塩シーズニング」や野菜のうまみがギュッと詰まった「サラダエレガンス」を袋のなかにいれてシャカシャカして食べるスタイル。

ディップソーススタイルとは?

ポテトを甘みとコクがぴったりマッチする「フライドポテト専用マヨソース」や濃厚で甘く酸っぱい「トマトケチャップ」にディップして食べるスタイルです。

気分によって食べ方を変えられるというのは嬉しいですね。ちなみに……

ソースのカロリーは?

【ロレーヌ岩塩シーズニング】2kcal(2g)
【サラダエレガンス】0.8kcal(1.8g)
【フライドポテト専用マヨソース】129.2kcal(20g)
【トマトケチャップ】20kcal(20g)

というわけで、ぼくもさっそく買ってみました。どーん。ソースは「フライドポテト専用マヨネーズ」
ファミリーマートヨーロピアンフライドポテトカロリー味感想ソース

ヨーロピアンフライドポテトの味の感想は?

うまーい。
ポテトの食感は、そとはカリッ! なかはホクホク。タイプとしてはモスバーガーやケンタッキーなどと似た感じのポテトです。マックやポッポのポテトとは違う感じといえばわかりやすいでしょうか?
ファミリーマートヨーロピアンフライドポテト
もともと塩がかかっていないため、専用マヨネーズとの相性も抜群。さすがポテト専用につくられているなというのが印象でした。

ただし全体的な量は少ないなというのが印象です。リニューアルされるまえのファミマのポテトの方がじゃっかんですがボリュームがあったなという感じがします。

まとめ

今回リニューアルされたファミマのポテト。一番カロリーの少ない食べ方は西日本で買い、サラダエレガンスを選ぶという方法です。逆に一番カロリーが高い方法は東日本でマヨネーズを選ぶという方法です。

なにはともあれ、期間限定や数量限定ではない通常商品のリニューアルなのでいつでも何度でも食べられるというのが嬉しいですね。

2015年8月31日まではクーポンの割引などもありますので、気になった方は食べてみてはいかがでしょうか?

けっこうおいしいですよ。
小腹がすいたときにぴったりです。

ポテト大好き。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top