うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

東西南北がわからない人でも覚えられる!アナログ時計で方角を知る方法

うのたろうです。
「腕時計だけで方角を知る方法」

知っていると便利な豆知識なので、ぜひ覚えてください……

 

SPONSORED LINK

「腕時計だけで方角を知る方法」に必要なものは?

必要なものは「アナログ式の腕時計」です。アナログ式とは針がくるくるまわって時間を教えてくれるという、あの方式のものです。
東西南北方角知る方法覚え方時計アナログ
それだけを使って、方角を知る方法というのがあります。やり方は簡単です。

「腕時計だけで方角を知る方法」とは?

①時計のまんなかに棒を立てる
②文字盤にその棒の影ができる
③その影と長針のちょうどまんなかの位置を見る
④そこが北

……ということです。
ひじょうに簡単ですよね。このシンプルな方法で、とっさのとき方位磁石がなくても現在の位置から東西南北の方法を知るということができるのです。

ちなみに……

東西南北がわからない人の覚え方は?

このイラストをごらんください。日本地図です。
東西南北方角知る方法覚え方時計アナログ
まず北海道は「北」にあるということがわかります。
次に沖縄が「南」にあるということもわかるはずです。

西と東は簡単です。

北海道(北)が上にあるとき西日本は左手。だから西は左。
同様に東日本は右手にある。だから東は右。こう覚えれば簡単です。

つまり……

北がうえの場合は、左手に西がきます。
右手に東、したに南がきます。

まとめ

アナログ時計をつかって方角を知る方法はまんなかに棒を立て、影と長針のまんなかを見ればOKというわけです。その場所が北になります。

そして東西南北の覚え方は日本地図を頭に浮かべればOKというわけです。
これでもう、方向音痴の人でも迷わずにすみますよね。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top