季節行事

クリスマスイブの「イブ」の意味って本当は?違いは?由来はどこからきているの?

うのたろうです。
もうすぐクリスマスですね。

ときに――クリスマス・イブの「イブ」の意味をご存じですか?
じつはこれ「前日」っていう意味ではないんです。本当の意味は……

SPONSORED LINK

「クリスマス・イブ」のここが間違い!

クリスマスイブの「イブ」を「前日」や「前夜祭」という意味と間違えて12月23日のことを「イブイブ」なんていう言葉で表現する人もいますが、それは間違いです。毎年12月23日は天皇誕生日という祝日です。それはともかく……

そもそもクリスマスイブの「イブ」には「前日」の意味も「前夜祭」の意味もありません。

「クリスマス・イヴ」の本当の意味は?

evening――イブニングの「イブ」です。

英単語「evening」は「夜」とか「晩」とかと訳すと思います。
その「evening」と同義の古語である「even」の語末音――この場合「n」が消失したもの。

したがって記載する際には「eve」と書きます。ちなみに……

クリスマスイブは12月24日じゃない?

ユダヤ暦では日付の変わり目が日没後と定められています。
現在の西暦と違って深夜0時から次の日になるというわけではありません。日が落ちたらもう次の日なのです。
クリスマスイブイヴ意味由来雑学
つまり。
12月24日のイヴ(evening)はすでに日没後。
夜ということで12月25日あつかいになるのです。ひじょうにわかりづらいですよね。

わかりやすくいえば……

ユダヤ暦ではクリスマスイブはもう12月25日というカウントになるということです。
だってイブニングは夜っていう意味。そして夜はユダヤ暦ではもう次の日なんだもん。そういう理屈です。

しかし。
現在ではユダヤ暦を採用していません。
そのため12月24日のeve(=夜)はまだ12月24日です。そのため、12月24日をイブと呼ぶいいかただけが残ってしまったということです。

まとめ

しかしながら現在では日本では12月24日全体をイブと呼んでいます。本来、イブとは24日の日没すぎの時間のことです。

ちょっと知っているとクリスマスデートのときのネタになりますよ。

これでも物書き。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top