季節行事

サンタクロースのトナカイの数は?赤鼻のトナカイの名前は?コスプレするためのポイントはここ!

うのたろうです。

クリスマスにサンタクロースのソリを引くトナカイの名前を知っていますか?
っていうか、そもそもあれって何頭いるの?

というわけで。
本日は、クリスマスのトナカイについての雑学&豆知識のお話しです。意外なネタでデートのときの雑談や、子どもに教えるおもしろ話しとしても役立ちますよ。では……

SPONSORED LINK

クリスマスのトナカイって何頭いるの?

――9頭です。トナカイの場合は9匹でも9蹄(てい)でもかまいません。トナカイの数え方は、匹、頭、蹄と好きな形で良いそうです。

ちなみに。
この9頭のトナカイは「8頭+1頭」というように考えてください。その理由はしたの文章でわかるようになっています。では……

トナカイそれぞれの名前は?

サンタクロースのソリを引くトナカイは以前は8匹だけでした。そのの8匹の名前はそれぞれ……

◎.ダッシャー
◎.ダンサー
◎.プランサー
◎.ヴィクセン
◎.ダンナー
◎.ブリッツェン
◎.キューピッド
◎.コメット

そして1939年。
この8匹にプラス1匹のトナカイが追加されることになりました。9匹目のトナカイということです。

その理由はある歌ができたことがきっかけです。それは……

9匹目のトナカイとは?

◎.ルドルフ

そのトナカイは名前をルドルフといいます。
彼は世界で一番有名なトナカイ――「赤鼻のトナカイ」なのです。
クリスマストナカイ赤鼻数名前雑学豆知識
あの歌にでてくるトナカイ、それがルドルフなのです。
そして彼のポジションは、ソリを引く8匹を先導する役。

暗い夜道では、ぴかぴか光るおまえの鼻が役に立つ――そんふうにサンタクロースがいっている先導役のトナカイなのです。

まとめ

クリスマス。
サンタクロースのソリを引くトナカイは全部で9匹。

従来の8匹に、赤鼻のトナカイ「ルドルフ」が先導役くわわり、クリスマスの夜空を走っているというわけです。そんなわけで、クリスマスにトナカイのコスプレをする場合、鼻を赤くすれば「ルドルフ」のコスプレになり、そうしない場合はほかの8蹄のコスプレになるというわけです。

本日、クリスマスのロマンチックな話でした。
うのたくろーすより、愛をこめて。

スポンサーリンク
 
Return Top