うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

香水 アトマイザーへの詰め替え方 移し方のコツと道具の使い方(ウルトラマリン、ブルガリプールオム、CK-one)の違い

うのたろうです。
本日、香水をアトマイザーに移し替える方法をお送りいたします。

アトマイザーを購入するときにいろいろと入っている付属品。
これらをどうやって使ったらいいのかなどあわせてごらんください……

 

SPONSORED LINK

香水をアトマイザーに移しかえる方法

基本はすべて「香水のスプレー部分をプッシュしてアトマイザーの容器に中身を移す」という方法です。

しかし。
ふつうにプッシュしただけでは香水は飛散してしまいうまくアトマイザーの容器にはいってくれません。そんなときに使用するのが市販のアトマイザーに付属しているさまざまな用具(道具)です。それらの使い方を見ていきましょう……

香水アトマイザー詰め替え方法道具やり方ジョウゴスポイト注射器ノズルシリマー

アトマイザーに付属している用具の名前と使い方

①詰め替えノズル
②ジョウゴ
③シリマー、スポイト

たいていこの3つがはいっていると思います。それぞれの使い方は以下の通り。

①詰め替えノズルの使い方

詰め替えノズルは柄杓(ひしゃく)のような形をしています。
香水アトマイザー詰め替え方法道具やり方ジョウゴスポイト注射器ノズルシリマー
この用具は、スプレー部分がはずれるタイプの香水(ウルトラマリンなど)に使用します。

【使い方】
まずは香水のキャップとスプレー部分を取りはずして、そこにノズルを取りつけます。
しっかりと手で固定したあとノズルの先端をアトマイザーのビンのなかにいれたあと、ノズルの頭をプッシュして中身を移しかえます。

②ジョウゴの使い方

ジョウゴは立体の三角形のような形をした用具です。折りたたまれてはいっていることもあります。
香水アトマイザー詰め替え方法道具やり方ジョウゴスポイト注射器ノズルシリマー
この用具は、スプレー部分がはずれないタイプの香水(ブルガリプールオムなど)に使用します。

【使い方】
ジョウゴの細いほうをアトマイザーの口のなかにいれます。
ジョウゴの広い口にむかって香水をプッシュします。これだけで、簡単に香水がアトマイザーに移しかえられます。

③シリマー、スポイトの使い方

シリマーは注射器のような形、スポイトはおなかを押して香水を吸いあげるような形の用具です。
香水アトマイザー詰め替え方法道具やり方ジョウゴスポイト注射器ノズルシリマー
これらはスプレー部分がキャップごとはずれるタイプ(PETボトルのジュースのように口がひらくタイプ/CK-oneなど)の香水に使用します。

【使い方】
まずは香水のスプレー部分をすべてはずします。
次にシリマー(あるいはスポイト)で香水を吸いあげます。
シリマーの先端をアトマイザーの口にいれ吸いあげた香水を移します。

まとめ

以上が香水をアトマイザーに移しかえる方法です。ちなみに、どの方法でもアトマイザーには香水をいれすぎないようにしてください。いれすぎるとこぼれてしまいますので、6分目~8分目くらいまでが目安です。香水のタイプはブランドごとに違いますが、覚え方は単純に……

①ウルトラマリン→詰め替えノズル
②ブルガリプールオム→ジョウゴ
③CK-one→シリマー、スポイト

を使用するという感じで覚えればわかりやすいのではないでしょうか?

最初のうちは失敗してこぼれることもありますが、慣れればそれほど難しいものではありません。
ぜひトライしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top