雑記

【簡単】アボカドの保存方法│食べごろは?1個のカロリーはどれくらい?

うのたろうです。
本日、アボカドの食べごろを見抜くコツとアボカドの保存方法・アボカド1個のカロリー情報です。アボカドを茶色く変色させずに保存する方法とは……

SPONSORED LINK

アボカドの食べごろは?

アボカドの食べごろは「硬くもなく、やわらかすぎない」状態です。食べごろの目安は以下の3つの条件をチェックしてください。

①皮の色が濃く黒っぽくになっていること
∟薄い緑色では、まだ早すぎます
②皮にハリがあること
∟皮にシワができブヨブヨしてしまったら熟れすぎです
③ヘタと見のあいだにすきまができているもの
∟できれば、すきまができてから1日~2日経過したものがベストです
アボカド食べごろ旬いつ保存方法茶色くならないコツ
また緑色のアボカドは購入後、常温で2日~3日経過すると食べごろに熟れていきます。

アボカドを早く熟れさせる裏技

アボカドは「りんごといっしょに袋にいれて保存する」と早く熟成します。りんごから発生するエチレンという成分がアボカドの熟成をうながすのです。

アボカドの旬っていつ?

アボカドの味が一番安定している季節は11月~翌6月です。
秋から夏直前にかけてという感じでしょうか。この時期のアボカドは油分が30%ていどで味が安定しています。
アボカド食べごろ旬いつ保存方法茶色くならないコツ
夏(7月~8月)になると、アボカドはコッテリとした濃厚な味わいになり、食感もネットリしてきます。この時期が一番おいしいと感じる人もいます。

そして。
9月~10月にかけてのアボカドは新アボカドと呼ばれています。
この時期のアボカドは油分が低く(15%~20%ていど)、色も青く熟しにくいという特徴があります。一番あつかいづらく、食べごろに迷うのがこの新アボカドです。

アボカドの保存方法

アボカドを変色させずに保存する方法は……
アボカド食べごろ旬いつ保存方法茶色くならないコツ
①食べごろのアボカドを半分に切る
②種と皮をとる
③表面にレモン汁、ライム汁、ホワイトビネガーのいずれかをかける
④ジップロックにいれる
⑤冷凍保存する

この状態で約半年の保存ができます。
食べるときは自然解凍させてください(前日から冷蔵庫に移動させて解凍でもOK)。ちなみに……

アボカドのカロリーは?

アボカドは100gで187kcal。
アボカド1個は約140gなので、カロリーは1個262kcalていどといった感じでしょうか。
アボカドはカロリーは高いですが、コレステロールがふくまれていないうえ、体内の血中コレステロールをさげる働きまであります。

まとめ

以上がアボカドの食べごろの時期と茶色くしない保存方法でした。
食べすぎはもちろんNGですが、一日半個~1個ていどならば習慣にしても問題ありません。

おいしく食べて、肌をきれいに、そして体内の悪玉コレステロールをやっつけてみてはいかがでしょうか?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top