雑記

一風堂「ミルクック」カロリーは?関東関西でも食べられる!販売店は?値段はいくら?竹下製菓との違いはあるの?

うのたろうです。
2016年9月1日(木)、人気ラーメン店一風堂で竹下製菓とのコラボアイスバーが発売されました。その名も……

「ブラックモンブラン」
「ミルクック」

本日は、ミルクックのご紹介です。オリジナルのミルクックとコラボ商品のミルクックの違いをカロリー情報とともにご紹介いたします……

SPONSORED LINK

竹下製菓「ミルクック」とは?

ミルクックはブラックモンブランとおなじ竹下製菓の商品で九州の佐賀県で人気の地域限定アイスバーです。

特徴はトローリ練乳とシャクシャク食感の氷片がはいったミルクセーキ味のアイスクリームが、やさしい甘さのミルクアイスにつつまれている二層構造になっているというところ。植物油脂がはいっていないためあと味もすっきりしていて、さっぱりと食べられるのが人気の秘密です。

竹下製菓「ミルクック」の詳細は?

一風堂竹下製菓ミルクックカロリー味感想どこで販売期間いつまであたり種類
【価格】100円(税込み)
【内容量】115ml
【カロリー】111.78kcal

一風堂×竹下製菓「ミルクック」詳細は?

一風堂竹下製菓ミルクックカロリー味感想どこで販売期間いつまであたり種類
【価格】ラーメンを注文の方+100円
【内容量】70ml
【カロリー】64.52kcal
【販売期間】2016年9月1日~
【販売店舗】日本国内の一風(一部対象外の店舗があります)

※下記の店舗では販売されていません
竹下製菓一風堂ブラックモンブランカロリー味違いオススメどこで販売期間

オリジナルと一風堂×竹下製菓コラボ「ミルクック」の違いは?

こちらもブラックモンブラン同様、サイズ・カロリー・当たりが異なります。具体的には内容量とカロリーはミルクック7本入りマルチパックとおなじものです。

そし一風堂×竹下製菓「ブラックモンブラン」とおなじで当たりクジがついているのも大きな特徴です。当たりは4種類
一風堂竹下製菓ミルクックカロリー味感想どこで販売期間いつまであたり種類
・とんこつラーメンの「白丸元味」
・トッピングの「半熟塩玉子」
・博多ひとくち餃子(10個)
・アイスもう一本

「ミルクック」 の味の感想は?

こちらはさっぱりしていて、おいしいです。練乳の味がしっかりとしますが、決してしつこい味ではありません。
一風堂竹下製菓ミルクックカロリー味感想どこで販売期間いつまであたり種類
そして、氷片のシャリシャリ食感も良く、ぺろりと食べられます。

まとめ

ブラックモンブランは有名でしたが、ミルクックはかなりマイナーな商品です。そのため、九州以外の人は食べたことがないという方がほとんどなのではないでしょうか?

twitterなどのSNSでもさっそく話題になっていますので 、ぜひ食べてみてください。

ぼくも一風堂にいってみよーっと。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top