うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

スマホ・携帯電話

ポケモンGO「サーバーからゲームデータを取得~」の3つの原因と解決方法は?

うのたろうです。
2018年4月18日の夜、ポケモンGOにとつぜんログインできなくなりました。

アプリを起動させようとすると、こんなメッセージがあらわれてしまいます。

サーバーからゲームデータを取得できませんでした

なんかいつもと違うログインエラーの感じがします。
エラーがでる3つの原因とその解決方法、そしてぼくがログインできるように復活するまでの道のりをご紹介いたします。
もっとも、ぼくの場合、とくになにをしたってわけではないのですが。

 

SPONSORED LINK

 

ポケモンGOのエラーメッセージはどんなときにでるの?

今回、ぼくのところにあらわれた「サーバーからゲームデータを取得できませんでした」というエラーメッセージについてネットで調べてみました。

ポケモンGOエラー1

すると……

垢BAN

こんなこわい単語があらわれました。
どうやらアカウントがBANされたときにあらわれるメッセージであるようです。
ちなみに「BAN」とは「禁止」とか「追放」とか、そういった意味です。

しかし、ソフトな垢BANということで一時的なものであるということも同時にわかりました。そして永久BANの場合は「アカウントを停止させていただきました」という形でメッセージがあらわれるという情報も見つけました。

では、いったい、どんな場合にこの「サーバーからゲームデータを取得できませんでした」というようなエラーメッセージがでるのでしょうか?

ポケモンGOのエラーメッセージの原因は?

ポケモンGOでこのエラーメッセージがあらわれる原因は大きくわけて以下の3つです。

1.位置偽装
2.ログインが必要な公共のWi-Fiを拾ったときに起動させた
3.サーバー側のエラーまたはダウン

1は、いわゆる「不正行為」をしたためのBANです。

とうぜん、ぼくはには身に覚えがありません。
位置偽装とは、たとえサードパーティ製のアプリを使用し日本の自宅にいながら海外のポケモンをゲットするということや、自分は一歩も動かない状態でポケモンGOのアバターを自由自在に動かしている状態のことをいいます。

ちなみに、一定時間内(一週間=168時間)に3,500匹のポケモンをゲットすると捕獲規制がかかりますが、こちらはポケモンが「かならず」逃げてしまうようになる現象なので、ログイン自体はできます。

こうなるとぼくの場合に考えられるのは2か3が原因ということがわかりました。
切りわけていくために、ぼくの状態を確認しました。

ぼくのポケモンGOでエラーメッセージがでるまでの流れは?

1.2018年4月18日 19:00ころ

この時点ではログインできました。
残念ながらスクリーンショットを撮影していないのですが、人とまちあわせをしているときに4G環境下でポケモンGOを起動して遊んでいました。

ログインしたまま19:20ころまで遊んで、19:30の待ちあわせ時間にあわせてポケモンGOを落としました。この時点で、まったく問題はありませんでした。

2.2018年4月18日 19:45ころ

人と合流し歩きだして少ししたころ、なんとなくポケモンGOを起動しようとしました。
そのときに、このエラーメッセージがあらわれたのです。

ちなみにぼくはログインできないけれど、同時刻におなじ場所にいた人はふつうにログインすることができました

ポケモンGOエラー2

そのため「ぼくだけ、とつぜん」という感覚になりました。
エラーがでてしまった以上、切りわけて原因を探さなければいけません。そのときにするべきことは以下の流れです。

ポケモンGOでエラーメッセージがでたときの原因切りわけ方法は?

まずは1.自分が位置偽装をしていないかということです。
まったく身に覚えがないなら原因は2か3です。ぼくの場合は、これのどちらかということになります。

次に見てみるのがTwitterなどのSNSです。
「ポケモンGO」「ポケモンGO ログイン」「ポケモンGO サーバーからアカウントを取得」などと検索をかけると、つぶやきがあらわれます。
そこで多くの人におなじタイミングでこの現象が起こっていたら原因は3になります。

そうでない場合は、原因は2の「ログインが必要なWi-Fiを拾ってしまった状態でポケモンGOを起動した」ということになります。

ぼくの場合は、Twitterのつぶやきにはそのようなものがありませんでした。
そのため2ではないかという予想が立ちます。

それでは1や2や3の場合の対処法をご紹介します。

ポケモンGOでサーバーエラーがでてしまったときの対処法は?

原因1の解決方法

不正が原因でBANされた場合は、復活はできません。
新しくアカウントを作成して1からやりなおすしかありません。

原因2の解決方法

ログインが必要なWi-Fiを拾ってしまった状態でポケモンGOを起動した場合、以下のことをためしてみてください。

・タスクキル(ポケモンGOの再起動)
・スマホ自体の再起動
・ポケモンGOをアンインストールしてから再度インストールしなおしてログイン

うえから順番におこなってください。
ぼくの場合、タスクキルとスマホ自体の再起動まではおこないました。
再インストールは面倒くさそうなのでしませんでした。結果、エラーメッセージが消えることはありませんでした。

原因3の解決方法

サーバーエラーでログインできない場合は、待つしかありません。
これはユーザー側でなんとかなるものではないので、待っていればいずれなおります。

垢BANから復活の流れ(ぼくの場合)

ぼくの場合は、不正はおこなっていませんでした。またTwitterでも同時にこの現象が起こっている人がいませんでした。

ということはやはり2の「ログインが必要なWi-Fiを拾ってしまった状態でポケモンGOを起動させた」という原因が考えられるのですが、そこがどうもあいまいです。
なにせ人ごみの駅まえでのできごとなので、拾ったかもしれないし、拾っていないかもしれないからです。

そのため、とりあえずその状態で放置することにしました。
1~3以外の原因「一部のユーザーだけがログインできない」かもしれないと考えたからです。

その後、定期的にアプリの再起動からのログインを試みました。
しかし、いっこうにログインできる気配はありません。

その状態だったのですが、23:00ころにタスクキルからのポケモンGO起動をしたところ、今まで半分くらいまでしかいかなった読みこみゲージが半分をこえてログインできるようになったのです。

ポケモンGOエラー3

これもとつぜんのことです。
とつぜん規制が解除されたという形です。

その後は、一切問題なくログインできています

この結果、ぼくの場合は1、2、3のどれにもあてはまらなかったということがわかりました。
厳密には3に近い「サーバーの影響で一部のユーザーだけログインできなかった」という原因が考えられます。

まとめ

ポケモンGOで「サーバーからゲームデータを取得できませんでした」というエラーメッセージがあらわれる場合は以下の3つが考えられます。

1.位置偽装
2.ログインが必要なWi-Fiを拾ってしまった状態でポケモンGOを起動した
3.サーバー側のエラーまたはダウン

それぞれの解決方法は以下のもの。

1.新規アカウントの取得
2.「再起動」または「再インストール」
3.時間の経過

そして、それとはべつに、ぼくのように「サーバーの影響から一部のユーザーだけが一時的にログインできなくなっている」という状態もあります。いずれのケースの場合も、切りわけの参考にしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top