うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

お菓子

カルビー「お好み焼きチップス」復刻版のカロリー・味は?販売店で値段が違う!

うのたろうです。
2018年3月、カロリー名物「お好み焼きチップス」を購入しました。

昔、発売された商品の復刻版だということです。

とりあえず食べてみたので、味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

カロリー名物「お好み焼きチップス」とは?

1989年に発売された商品の復刻版。
バブル期の復刻ということで、これは今から29年まえの商品ということになります。

構成はシンプルなもの。
カルビーのいつものポテトチップスのお好み焼き味というだけです。
ぼく的にはまったく記憶にない商品だったのですが、アラサー世代で話題になっている商品ということで購入しました。詳細はこちら。

カロリー名物「お好み焼きチップス」詳細は?

お好み焼きチップス1

【価格】オープン価格
【内容量】70g
【カロリー】387kcal
【販売期間】2018年3月12日~5月予定(期間限定)
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア等

カロリーは387kcal
そして値段はオープン価格です。
ぼくは2018年3月なかばに神奈川県のスーパーマーケットで148円(税別)で購入しました。
神奈川県のコンビニ(セブンイレブン)でもおなじ148円(税別)でしたので、場所によってはそれほど価格が変わらないといえます。

お好み焼きチップス5
※パッケージの裏

もっとも安売りのスーパーで購入すれば100円(税別)を切ることもあるという話を実際に聞いているので、まずは普段足を運ぶスーパーマーケットやドラッグストアからチェックしてみてください。ちなみに各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(3.9g)
・脂質(24.2g)
・炭水化物(38.3g)
・食塩相当量(0.9g)

やはりポテトチップスは脂質が高いですよね。なにはともあれ、さっそく食べて見ましょう。

カロリー名物「お好み焼きチップス」味の感想は?

まずは袋です。

お好み焼きチップス2

キラッキラ。
金色に光っています。
たしかに、この感じ80年代代~90年代という感じです。
ガンダムのカードダスとか、ミラーボールとか、そういうイメージでしょうか。1980年代の復刻商品であるということが書かれています。袋を開けてみます。

お好み焼きチップス3

ぷーんと駄菓子的な香りがします。
酸味が強い香りだなと感じました。
マヨネーズとソースでしょうか。どことなく「うまい棒」のソース味(青)に近い香りだと個人的には感じました。

さっそくいただきまーす。

お好み焼きチップス4

うまーい。
けど、ふつうです。
良くも悪くも普通です。
なつかしい……ということは、正直ぼくにはありませんが、このある種の雑な味が洗練されていないポテトチップス明瞭期という感じがします。

味はお好み焼きというよりも酸味が強いソース味といった形です。
味には深さも広がりもありません。それくらいにシンプルです。そのため、おいしいけれど単純な味のおいしさのため「いまどき」のポテトチップスの方が味としては断然おいしいと感じました。しかし、ここになつかしさがプラスされたときに思い出とともに味にターボがかかります。

これは昔食べたことのあるアラサー、アラフォーの人は感動するのだろうと感じました。
それより下の世代には「昔のお菓子」「駄菓子」といった感覚で食べられると感じました。

まとめ

たしかにおいしい「普通の」ポテトチップスですが、特別びっくりすることはありません。
なつかしさ+期間限定のフレーバーということで気になった方はチェックしてみてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top