うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

ハロハロ 果実氷いちご2018のカロリー・期間は?去年との比較・味の感想は?

うのたろうです。
2018年5月3日~、ミニストップのハロハロの新作が発売されました。

ハロハロ 果実氷いちご

これは去年(2017年)に初登場してバカ売れした果実のハロハロです。
今年のバージョンをさっそく食べたので去年との比較をしていきます。

味の感想とカロリーの情報もあわせてごらんください。

 

SPONSORED LINK

 

ミニストップ「ハロハロ 果実氷いちご」とは?

読み方は「かじつごおり・いちご」。かじつ・こおりいちごではありません。

初登場は2017年の7月。
このときに「史上初、氷を使わないハロハロ」というキャッチコピーで発売されました。そのときは約1ヶ月で280万個の販売数が完売してしまったほどです。

ベースはフローズンイチゴ
そこにミニストップの濃厚なソフトクリームがのっているという形。
まるごと凍らせたイチゴをたっぷりとカップに敷き詰めて、そのうえに甘いソフトクリームがのっているという商品です。

詳細はこちら。

ミニストップ「ハロハロ 果実氷いちご」詳細は?

ハロハロ果実氷いちご1

【価格】320円(税別)
【カロリー】168kcal
【販売期間】2018年5月3日~期間限定(売り切れしだい販売終了)
【販売店舗】全国のミニストップ

カロリーは168kcal
去年のバージョンは174kcalでした。
ほんのわずかにカロリーが低くなっていますが、このあたりは計測誤差といった範囲でしょう。ちなみに各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(3.3g)
・脂質(3.5g)
・炭水化物(30.8g)
・ナトリウム(52mg)
・食塩相当量(0.1g)

こちらは去年のデータは「たんぱく質:3.4g」「脂質:4.4g」「炭水化物:30.2g」「ナトリウム:50mg」「食塩相当量:0.1g」でした。

やはり大きな差はないので計測誤差の範囲といえるでしょう。

ぼくは発売日から3日たった5月6日に神奈川県のミニストップで購入しました。

ミニストップ「ハロハロ 果実氷いちご」味の感想は?

まずは届いた状態です。
持ち帰りではカップに蓋をつけてくれます
店内で食べる場合(イートイン)はカップに蓋がつきません。

ハロハロ果実氷いちご2

蓋を開けるとこんな感じ。

ハロハロ果実氷いちご3

3分の2くらいがイチゴで、上の3ぶんの1くらいがソフトクリームという感じでしょうか。
去年のバージョンと比べても、このバランスは変わっていないと感じました。

それでは、いただきまーす。

ハロハロ果実氷いちご4

うまーい。
まあ、うまい。
これはうまいです。

っていうか、完全に去年とおなじです。
去年、初めて食べて感動したときの味のままです。

最初はソフトクリームの味が広がります。
そして下の方にいくとようやくフローズンのシャリシャリイチゴがでてくるといった形です。

ハロハロ果実氷いちご5
※イチゴはかなり下の方までいかないとでてこないっ!

ぼくは最初、頭のソフトクリームだけを少し食べて、そこからスプーンを差しこんでイチゴをほじりだします。

冷凍いちご自体はシロップ漬けではなく、普通のイチゴをフローズンしただけですのでかなり酸味が強いです。イチゴが甘いということはありません。

ですが、それが逆にいいんです。
ソフトクリームが甘くて濃厚なので、イチゴの酸味があわさることでちょうど良い甘さと酸っぱさになるんです。

ハロハロ果実氷いちご5
※混ざる感じが最高です。

いやあ、うまい。
これは女子にも大好評ですし、氷ではないため年配の女性の方も冷えを気にせずに食べることができます

バランスとしてはイチゴの量が多いなと個人的には思いました。
食べていると、どうしてもソフトクリームが足りなくなってしまいます

そのため、イチゴを多めに食べるバランスで食べ進めていくと最後まで両方の味を楽しむことができると感じました。

まとめ

販売期間はいつまで――ということですが、これは期間限定というよりも数量が限定された商品です。

去年は店舗によっては8月中に在庫がなくなってしまったところもあるほどの人気商品です。
気になった方はお早めに!

冷たいけれど通常のハロハロとは違い、氷感がないので女性が冷えを気にせずに食べることができる商品です。去年とおなじ商品ですので、去年食べた方も食べ損ねてしまった方もチェックしてみてください。

ぼくもリピートしようと思います。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top