スマホ・携帯電話

スマホ用保護フィルム│指紋を目立たないならば、このノングレアフィルムが断然オススメ

うのたろうです。
本日、アンドロイドスマホ・アイフォンのオススメ保護フィルムのお話しです。

ぼくのオススメはこちら。
ASDEC(アスデック)のノングレアフィルムです。
スマホiphoneandroid保護フィルムオススメ指紋
この保護フィルム、おそらく今販売されているフィルムのなかで、一番指紋が目立ちません

では、詳しく見ていきましょう。

SPONSORED LINK

ノングレアフィルムってなに?

ノングレアフィルムは一般的にはアンチグレアフィルムと呼ばれています。
アンチグレアフィルムの特徴は以下のとおりです。

まずはメリットから……

◎指紋がつきにくい
◎映りこみがない
◎指が滑りやすい

そして次にデメリットの部分……

◎画面がほんのわずかに濁った感じになる

そんなアンチグレアフィルムですが、このアスデックというメーカーからでているものは一貫してノングレアフィルムと呼ばれいます。
それには理由があるのです。

アンチグレアフィルムとノングレアフィルムの違いは?

アスデックからでている保護フィルムは、映りこみを無くす度あいを高くしているため、アンチグレアではなくノングレアと呼称しているのです。
スマホiphoneandroid保護フィルムオススメ指紋
つまり……

アンチグレアフィルムよりもさらにメリット部分が進化したパワーアップ版のフィルムがノングレアフィルムだということです。

そんなノングレアフィルムですが……

ノングレアフィルムの特徴

これは先ほどのアンチグレアフィルムの特徴といっしょです。
詳しく具体的に見ていこうと思います。

指紋がつきにくい

ぼくは、このためだけにASDECのノングレアを選んでいるといっても過言ではありません。
それくらいに指紋がつきません。
スマホiphoneandroid保護フィルムオススメ指紋
通常のグレアフィルムですと、こんなぐあいにさわるとどうしても指紋がついてしまいます。
いくら「指紋がつきにくい」といううたい文句で販売されているものも、かならず指紋の跡が残ります。

しかし。
このアスデックのノングレアだけは絶対に指紋が残らないのです。
厳密にいえば残っているのでしょうが、まったく目立ちません。
スマホiphoneandroid保護フィルムオススメ指紋
このていどのうえ、フィルム自体に目に見えない凹凸があるためほとんど目立ちません。
ちなみに。
この凹凸のおかげで、指ざわりもサラサラしていて引っかからずにスマホ操作ができるのです。

ぼくは保護フィルムをこれに変えただけで、画面を拭く回数が激減しました。

つまり、なにもしなくてもいつでも画面を綺麗な状態にたもつことができるのです。

映りこみがない

スマホiphoneandroid保護フィルムオススメ指紋
これは蛍光灯の明かりなどが画面に映りこまないということです。
そのため、どんな状態でもスマートフォンの画面がつねに見やすい状態でキープされます。
目も疲れにくいスマホ用フィルムといえるでしょう。

指が滑りやすい

これもかなり大きな特徴です。
グレアフィルムだと水っぽいといいますか、指がきゅきゅっとすることが多々あります。
とくに湿度の高い夏場や、お風呂あがりなどは思うようにスマホで文字打ちができなかったりします。
スマホiphoneandroid保護フィルムオススメ指紋
が。
このノングレアフィルムではそういった心配はいっさいありません
つねにサラサラしているので、どんな状態でも文字が打ちやすいのです。
メールやパズル系のゲームをよくやられるかたにオススメできるポイントです。

ほかにもこんなメリットが

直接のメリットではないのですが、アスデックのノングレアフィルムはフィルム自体に厚みがあるため、スマホにフィルムを貼るさいにかなり貼りやすいです。
初心者が適当に貼っても失敗することはほとんどないと思います。
スマホiphoneandroid保護フィルムオススメ指紋
それでも心配なかたは、このくろおとの「フィルムの貼りかた」の記事を参考にして貼ってみてください。
めちゃめちゃ綺麗に貼れますよ。

android、iPhoneともに対応機種もおおいので、ほとんどのスマホ・アイフォンの場合、このノングレアフィルムが販売されていると思います。

最後に

ちなみに、ぼくはdocomo(ドコモ)のsony xperia Z1fを使用しているのですが、このスマホにもアスデックのノングレアを貼っています。

「画面がすこしにごったようになる」というノングレアフィルムの唯一のデメリットをふくめても、グレアフィルムよりもオススメですよ。

なにせ、このデメリットのおかげ「フィルムに目に見えない凹凸ができ」、そのおかげで「指紋が残らない」や「サラサラしたつかい心地」といった絶対的なメリットが生まれているのですから。

以上、うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top