うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アニメ

ポケモンGO ふかそうち・ムゲンふかそうちの違いは?使っても距離が減らない理由はなぜ?使用方法&タマゴの孵化の基本情報

うのたろうです。
本日、ポケモンGOの「ふかそうち」についてのお話しです。
ふかそうちとはなんなのか?
ムゲンふかそうちとどう違うのか?

使い方や入手方法などもふくめてご紹介いたします……

 

SPONSORED LINK

ポケモンGO「ふかそうち」とは?

タマゴを孵化させるために使用するアイテムです。
ポケスポットなどで入手できる「タマゴ」は所持しているだけでは何km歩いても孵化しません

ふかそうちに卵をいれて指定の距離(2km、5km、10km)を歩くことで初めてタマゴが孵化します。では……

ふかそうちの使い方は?

①画面下部にあるモンスターボールをタップ
ポケモンGOムゲンふかそうち使い方使用回数タマゴ距離減らない
②項目「ポケモン」をタップ
ポケモンGOムゲンふかそうち使い方使用回数タマゴ距離減らない
③横にスワイプさせてタマゴ一覧を表示
④孵化させたいタマゴを選んでタップ
⑤「ふかそうちを使う」をタップ
ポケモンGOムゲンふかそうち使い方使用回数タマゴ距離減らない
⑥指定の距離を歩く

以上です。
こうすることでタマゴがふかし、ポケモンやアイテムをゲットすることができます。

ちなみに。
歩く距離の指定が長いものほど高いXPや強いアイテムを入手することができます。

「ふかそうち」と「ムゲンふかそうち」の違いは?

ふかそうちには「ふかそうち」と「ムゲンふかそうち」の2種類があります。

・ムゲンふかそうち……最初から所持しているアイテム
・ふかそうち……ショップで購入(課金)orレベルアップ時に入手できるアイテム

この2種類の違いは?

ムゲンふかそうち……使用回数が無限
ふかそうち……3回使用すると壊れる

こういった違いがあります。
つまり、はじめから持っているムゲンふかそうちはドンドン使用しても大丈夫ということです。もともとタマゴは最初9個までしか所持できませんので、どんどん孵化させなければ新しい卵をゲットすることができません。

ふかそうち使用のさいの注意

ふかそうちは「ポケモンGO」のアプリをきちんと起動しているときのみ歩いた距離をカウントします。つまり……

1.アプリを起動していない場合
2.バックグラウンドでアプリを起動している場合
3.アプリは起動していてもスマホがスリープ状態の場合(ゲーム内のバッテリーセーバー機能をONにした状態ならカウントされます)

この3つのときは歩数がカウントされません。
とくにバックグラウンドでの起動はやりがちですので注意してください。

まとめ

タマゴは最初最大で9個しか所持できません。ふかさせる以外に消化方法がありません。そのためムゲンふかそうちをどんどん使用し、どんどん孵化させるようにしてください。

タマゴがふかすると「ほしのすな」「アメ」などのアイテムもゲットできます。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top