小説

E☆エブリスタの小説コンテスト「Sho-Comi小説GP」は賞金がすごい!

うのたろうです。
本日、小説のコンクールの話です。

といいますのも。
Sho-Comi小説GPE☆エブリスタで開催されます。

小説コンテストコンクールエブリスタ賞金書籍化

SPONSORED LINK

Sho-Comi小説GPとは?

小学館Sho-Comiエンジェル文庫の共同企画の小説コンクールです。
審査はE☆エブリスタの小説機能を使用し書いた作品に限りおこなわれます。

応募概要

内容の幅は広いようですが、テーマは決まっています。
高校生同士の学園ドキドキ恋愛ストーリー。
つまり、学園恋愛のジャンルの小説のみが審査の対象になるということです。

応募規定のページ数は?

エブリスタの小説機能で600頁前後だそうです。

賞金は?

賞は全部で4種類

Sho-Comiグランプリ:50万円
Sho-Comi水波風南先生賞:30万円
エンジェル文庫賞:30万円
読者賞:30万円

各部門の受賞作は書籍化
そしてコミカライズの可能性もあるのだそうです。

※ひとつの作品が2つ以上の賞を同時受賞した場合、賞金が重複することはなく、高いほうの賞金が支払われます
ようするに、50万円の賞金の賞と30万円の賞金の賞を同時受賞した場合は50万円のみが賞金として支払われ30万円の賞金の賞と30万円の賞金の賞を同時受賞した場合は30万円の片ほうが賞金として支払われるシステムのようです。

応募締切は?

2014年10月31日(金)

ケータイ小説というジャンルですが小学館とコラボしているうえかなりの額の賞金もでますので、しっかりした小説コンテストだといえます。
作家を目ざすかた書籍化を目指すかたはもちろん、まだ小説コンクールに一度も参加したことがないかたは、小説コンテストの入口に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ぼくは……

ふふふのふ。

お楽しみに。

スポンサーリンク
 
Return Top