小説

プロローグ的な、第1話的な……

SPONSORED LINK

あ。
こそこそつくっております。
うのたろうです。
こんなやつです。

くろおとうのたろう小説ブログ自画像
で。
まあ。
こういう場合、このコーナーのコンセプトを書いたりするのが、プロローグぽいといいますか、第1話ぽいといいますか、そんな感じになるのですが。
どうにもこうにもその手の記事は、あとで読み返してこっぱずかしくなる気配がぷんぷんします。

ので。
そういったネタは頭をよぎったそばから華麗に却下していきます。

それに、まあ。
厳密にはこれ、第1話でもなんでもありません。

詳しい話は、きちんとリリースしたのちにこまかくお話しますが、おおきくわけてこのコーナーは日記、赤LALAに続く第3の毎日更新読みものコーナーとしての位置づけにしたいなと思っているしだいでございます。

といいますのも。
本来、このコーナーを新しい赤LALAにしようと思ったのですが。
現時点でまだちょいとわからないことがあるので、ひじょうに悩んでいるのです。

ちなみに。
その悩みの種というのは、想像どおり、まあ、あのかたです。

口ごたえ女子。

ちょいとばかり彼女の位置づけがややこしくなってしまうので。
このコーナーでは、まだ保留。
とりあえずぼくひとりでがんばろうと思っております。

で。
まあ、口ごたえがいないというわけで。
誰にもじゃまされずのびのびと、ぼくの好きな小説やファッションやその他もろもろのネタをおもしろおかしくお話しできればいいななんて思っているしだいで……

……と。
こんなとき、いつもの赤LALAならば「重要ない」とか「うんちくいらない」とか、口ごたえのツッコミという名の野暮ったいちゃちゃがはいるのですが。
今回まったくそういったナイストスはでてくれません。

ので。
なんとかぼくが話を既定の位置に着地させにゃなりません。

けっこう責任重大の新コーナーで、いささか不安はありますが。
とにもかくにもこんな感じでやっていこうと思っております。

ちなみに。
このコーナー。
現時点でまだ名前がありません。
一人称が吾輩のネコみたいなものです。

これもリリースするときまでにちゃんと決まっていたらいいなと思っているのですが。
おそらく決まっていないような気がします。

でも。
もしかしたらこれをぼく以外の人が読むときにもうコーナーのタイトルが決まっているかもしれません。

もし決まっていたら。
この記事を読んで「ああ、こんな流れだったんだ」なんてぼくの思考を回想してやってください。

そして、まだ決まっていなかったら。
このコーナーのタイトルが決まる流れを、いっしょにリアルタイムで体験してください。

と。
かなり大仰な第1話ですが。
こんな感じになりますよー、的な話ですので今回あまり内容はありません。

読みものとしてちょいとばかりおもしろくないような気がしますが。
たまにはいいかと、そんな感じでゆるーくいこうと思います。

このコーナーが現時点で今後どんな感じになるのか、ぼくにもまるでわかりません。

ぼくと、あんたで色づけしていけたらいいななんて思いながら。
うのたろうより愛をこめて、新コーナープロローグをちゃんちゃんとさせていただきます。

2014.6.21

うのたろう

あ。
ちなみに。
プロローグのあとは……

ふふふのふ。

スポンサーリンク
 
Return Top