うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

季節行事

仙台七夕祭り2016 駐車場情報&交通規制情報 穴場のオススメはここだ!

うのたろうです。
2016年も「仙台七夕まつり」が開催されます。
今年も変わらず8月6日(土)、8月7日(日)、8月8日(月)の3日間です。今年は「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボも決定した仙台市の大イベント。

本日は、会場への車でのアクセス方法&近隣の駐車場情報をお送りいたします。七夕祭り当日は交通規制などもありますので、ぜひこのページをチェックしておでかけください。

 

SPONSORED LINK

 

「仙台七夕まつり」日程は?

【開催日】2016年8月6日、8月7日、8月8日
【開催場所】仙台市青葉区のアーケード街~お祭り広場
【最寄駅】JR仙台駅

仙台七夕まつりは、日本三大七夕祭りのひとつ。
仙台七夕祭りは旧暦で開催されるため7月7日ではなく8月に七夕がおこなわれます。当日の交通規制情報やアクセス方法などはこちら……

会場へのアクセス&交通規制情報は?

【アクセス】
→東北自動車道 仙台宮城ICでおり国道48号線を仙台駅方面に約6km

また当日は最寄りのJR仙台駅付近で交通規制がおこなわれます。
仙台七夕まつり2016交通規制駐車場アクセス方法日程

近隣の駐車場は?

比較的大きな駐車場やオススメの駐車場は以下のものです。

勾当台公園市民広場


【住所】仙台市青葉区国分町三丁目7番1号
【電話番号】022-266-3813
【営業時間】7:30~22:30(入出庫可能時間)
【料金】100円/20分ごと(7:30~22:30)、夜間料金:1回/1200円(21:00~翌8:00)
【収容台数】210台

サンモール立体パーキング


【住所】〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町②丁目5-5
【電話番号】022-227-6843
【営業時間】7:00〜24:00
【料金】150円/30分
【収容台数】150台

※3ナンバー、大型車は200円/30分

NPD仙台一番町駐車場


【住所】〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目5−6
【電話番号】022-214-0271
【営業時間】平日7:00〜23:00、土日祝7:00~22:00
【料金】200円/30分
【収容台数】85台

※1日最大料金はタワー内:1000円、平面:1500円です

ヒューモスパーク1番町(立体+平面)


【住所】〒980-0811 宮城県仙台市 青葉区一番町3丁目10−6
【電話番号】022-261-4397
【営業時間】24時間
【料金】立体と平面で異なります
【収容台数】立体60台+平面13台

◎.立体料金
→(7:30~23:00)100円/20分
→(23:00~7:30)100円/30分
→1日最大料金1200円(7:30~20:30)

※入庫から8時間までは900円が上限です。

◎.平面料金
→(7:30~23:00)100円/15分、
→(23:00~7:30)100円/30分
→1日最大料金1000円(18:00~7:30)

※おなじ敷地内にある駐車場ですが、平面駐車場の方が金額が安いのが特徴です。

SSパーキング


【住所】〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町1丁目1−1
【電話番号】090-3752-4189
【営業時間】9:00〜21:00
【料金】200円/30分
【収容台数】60台

※最大料金は9:00〜19:00は1100円、18:00〜9:00は1000円です。またハイルーフ車は250円/30分、最大料金は9:00〜19:00は1300円、18:00〜9:00は1200円です。

宮城県庁県民駐車場


場所詳細:http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kanzai/sub-c4.html

【住所】〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号
【電話番号】022-211-2111(代表)
【営業時間】24時間
【料金】昼間(8:00~18:00):80分まで100円、以降100円/20分、夜間(18:00~翌8:00):100円/60分、土日祝:100円/60分
【収容台数】第1駐車場63台(内障がい者用区画:2台)+第2駐車場91台(内障がい者用区画:1台)

※仙台駅西口から徒歩20分ほどの距離ですが「おまつり広場」のすぐ近くですのでオススメの駐車場です。

またほかにも駐車場がありますが、どれもこまかなものばかりですので当日にチェックすることをオススメします。
仙台七夕まつり2016交通規制駐車場アクセス方法日程

まとめ

仙台七夕まつりやその前夜祭である仙台七夕花火祭では、車でのアクセスは推奨していません。JR仙台駅から徒歩2分ていどの場所で開催されるイベントですので、少し離れた駅の駐車場に車を停め、そこから電車でいくのが交通規制や道路渋滞を避けるためのベストな方法かもしれません。

せっかくの七夕ですので、スマートなエスコートをして浴衣デートを楽しんでください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top